【太閤立志伝Ⅴ DX】イベント進行不能バグを18年後に知った男

2004年に発売された太閤立志伝Ⅴというゲームのリマスター版が2022年の5月に発売されました。

当時高校生だった自分は前作である太閤立志伝Ⅳからシリーズをプレイしており、ⅤについてもPS2版を発売日に購入しひたすらプレイしていました。正確な時間はわからないけど間違いなく人生におけるプレイ時間の長さトップ5に入っているゲームです。

楽しかった思い出が多い一方で、ひとつだけ今でも悪い意味で強烈に印象に残っているイベントがありました。そして今回リマスター版をプレイするにあたり、そのイベントに向き合わなければいけなくなり、うろ覚えの内容を調べたら、実はそれがバグだったというだけの話です。

スポンサーリンク

ゲーム概要

とにかく自由度が高い

プレイしたことのない人がこの記事を見るかはわかりませんが、一応簡単に説明です。

太閤立志伝Ⅴは冒頭にもあるように2004年に発売されたゲームで、PC、PS2、PSPでプレイ可能でした。2022年にはDX版としてPCとSwitch向けのリマスターが発売されています。

ゲームとしては戦国時代を題材としており、歴史に登場する一人の人物としてプレイしていくことになります。自由度の高さが特徴で、武将はもちろん商人、忍者、海賊など自分で好きな生き方を選ぶことが可能です。

農民から天下人まで昇り詰めた豊臣秀吉のように勲功を稼いで出世を目指すこともできますし、逆にそういったものから遠ざかってひたすら強さを求める剣豪プレイなどもできます。密度の差はあるもののどのプレイにもイベントが用意されているため、やろうと思えばいつまでもどこまでも遊べる名作です。

そして収集要素として札を集めるシステムがあり、戦いを有利にする技能札や能力にバフのかかる称号札、プレイできるキャラクターを増やすための人物札などがあります。中でも枚数が桁違いに多い人物札については、大半は仲良くなるだけで入手可能なのですが、一部のキャラクターはイベントなど特定の条件を満たさないと入手できないようになっています。

そして今回の話はそのイベントのひとつについてです。

イベントとバグ

自分が過去に遭遇したのは、真田幸村でのプレイ時に発生する「真田十勇士」イベントにおける霧隠才蔵が加入しないバグです。

真田幸村で太平の章をプレイすると、真田十勇士を集めるイベントが発生します。基本的には探して友好度を上げて発生するイベントを消化すれば配下になるという流れで、霧隠才蔵は他の9名を配下にすると登場します。

イベントとしては他の十勇士と同じく友好度を上げてミニゲームをクリアすればいいのですが、PS2版ではミニゲームをクリアしても仲間にならないという不具合があるとのことです。以下攻略サイト様より引用となります。

霧隠才蔵 奈良の町
大坂夏の陣の後になると、奈良の町に現れるので、
親密度をMAXして会いに行くと、勧誘するかどうかの
選択肢が出るので勧誘する。すると破壊のブロック崩しの
ミニゲームが出るのでこれをパーフェクトにこなすと仲間になる。
但し、PS2版ではバグのため、ミニゲームをやっても仲間になりません。

攻略! 太閤立志伝5(外部リンク)様より引用

当時高校生の自分はこれがバグであることを知らないわけですから、単純にパーフェクトを取るだけではだめなんだと何度も繰り返し、最終的に20秒くらいでクリアできるようになっていました。それでも仲間にならないとなると、15秒位でクリアしないといけないのかと絶望し、最後は泣きながらプレイして親に「泣きながらやるようなゲームだったらやるんじゃない」と注意され文字通り泣く泣く諦めたのを今でも思い出します。

これの何が問題かというと、このイベントをこなさないと入手できない札があるという点です。霧隠才蔵の札は同名ボーナスというシステムで他の人物札のおまけで手に入るのですが、十勇士のひとりである猿飛佐助の札はこのイベントでしか入手できないため、全人物札入手が不可能になります。

今回DX版でも立ち向かわないといけないのかととりあえず調べたらバグというね、同サイトによるとあとから発売されたベスト盤やPSPでは修正されているようですが、そうか、バグだったんだ…

18年越しの再挑戦

というわけでDX版で再挑戦してきました。

真田幸村の札はイベントよりも赤備えボーナスで入手するほうが楽なのでそちらを揃えます。飯富2名と井伊1名です。半年も経過しないうちにイベントからの幽閉期間に入ってそのまま連戦になってしまうため、合戦に向けて貴重品集めなどをしておくといいかもしれません。自分はすでに開始時の能力編集ができるようになっていたのでオールマックスで始めました。

自由度の高いゲームで幽閉という攻めたイベントが終わり自由に動けるようになったら十勇士集めを開始します、場所や条件は先程の攻略サイト様を見たほうが早いので割愛します。

9人集めて奈良の街に行ったらレッツ才蔵チャレンジ、ぶちかましてやりましょう。

結果:一発でクリアしました

まさかの一回でクリア、むしろブロックが2個残った状態の「上出来」でクリアできたんですが?あーやっぱり一回目では無理かーなんて思ってたら突破だからぽかんとしてしまいました。それと同時にやっぱりPS2のはバグだったんだなって、あれは自分が下手だったわけじゃないんだなって安堵と無駄にした時間を悔やみました。

とにかくDX版ではしっかり修正されたイベントにより無事真田十勇士は集結、猿飛佐助の札も手に入り僕の18年越しの大坂夏の陣は幕引きとなりましたとさ。

まとめ

見るのに18年かかる一枚絵
  • 太閤立志伝ⅤのPS2版にはイベントがクリアできないバグがあった
  • それにより高校生のかみのもりは悔しさで泣いた
  • DX版ではしっかり修正された

でもまさかPS2版を買ったのは自分だけということはないだろうから、同じ状況になった人は相当数いるはずなんですよね。プレイしたときの年齢によっては調べることもできないだろうし、泣くまでやるやつはそこまでいないにしても、皆はどうしてたのかは気になります。全人物札を集めないと開放されないシナリオもあるし。

本当はもう少し早い時期にもう少しまともな内容の記事を出すつもりでいたんですが、一向に更新できる気配がなくてさらっと出来上がったのが今回の記事です。ミニゲームについて何か出せればと思っています。

日にち的にも本記事が2022年最後の更新になります、皆様良いお年を!

タイトルとURLをコピーしました