【Hokkaido Game】がアップデートで更に遊びやすくなりました | かみのもりブログ

【Hokkaido Game】がアップデートで更に遊びやすくなりました

あのHokkaido Gameにアップデートがあり、新たなゲームモードが追加されました。

遊んでみた感じかなり遊びやすくなっていたので簡単に紹介しようと思います。

スポンサーリンク

ゲーム概要

Hokkaido Gameは2023年に大ヒットした某スイカゲームのフォロワーです。

都道府県の形をしたパズルのピースを2つくっつけることで大きいサイズのピースに育っていき、最終的に北海道のピースを作るのが目的です。申し訳ないことに自分は本家をプレイしていないから詳しくは言えませんが、ピースの形が不定形なので敷き詰めるのが難しく、物理演算の暴走も相まって面白い挙動をすることも多いです。

本家よろしく連続でピースが大きくなっていったりすると爽快感がありますし、ピース毎に気の抜けた読み上げボイスが流れるのもあって非常にまったりしたゲームです。

購入は下記のURLよりどうぞ、アップデートに伴い少し価格が上がったそうですがそれでもお手頃

Hokkaido Game Steamストアページ(外部リンク)

アップデート内容

今回のアップデートにより、通常のゲームモードに加えて「北海道ゲーム・サバイバーズ」モードが追加されました。

通常モードでは決まった種類のピースしか出ませんでしたが、サバイバーズモードでは47都道府県すべてが実装されています。最初のピースである東京は固定なものの、一段階大きいサイズに変化するたびに選択肢が出現し、その中から一つ選んでパズルを進めていきます。最終的に北海道を作るのは変更なく、北海道が完成した時点でそのゲームで選んだ都道府県がコレクションされていくことになります。

あえて効果なしを選ぶのもあり

大きさはともかく形は都道府県準拠なため、意図的に揃えなければプレイするたびに違う編成になり、かなりリプレイ性が上がっています。また、ピース毎に取得した際の追加効果が発生するものもあり、プラス効果のものを選び続ければ通常よりもだいぶ楽に北海道を作れます。コレクションをコンプしたい場合はマイナス効果のものを選ぶ必要も出てきたりとローグライク感が出るようになりました。

ちゃんとピース毎になにかの形になっていたりなにかのキャラクターになっていて、他のピースと接触したときの反応もそれぞれ凝っているし、ボイスもちゃんと実装済みです。いくつかは遊戯王のペガサスみたいな抑揚で読み上げるのがジワジワきます。特定の都道府県同士があると何故か名前がくっつく機能もあり、自分は愛媛と岐阜を選んだときにひたすら「EHIFU」って流れました。

実績も増えているから実績ハンターもニッコリのアップデートです。

ピースの効果

都道府県を選んだときに発生する効果の簡単まとめ、全部じゃないかも。

おおきさ+1、-1

効果:ピースの大きさが一回り(大きく、小さく)なる

大きくなればそれだけフィールドを圧迫するので単純に難易度が上がります。最終ピースの北海道は「おおきさ+3」と特別な効果を持っており、状況によっては完成次第アウトになることもあります。北海道ダブルを目指す場合はおおきさ-1を優先的に取得していくといいでしょう。

左回転、右回転

効果:ピースが落下時に(左回転、右回転)する

素直に降りてくれないのが事故要因になることもあるものの、細長いピースなどを滑り込ませるのに結構使えたりします。後半に空いてしまった底部分の隙間に上手いこと放り込めたときなんかは「やってやった感」を味わえます。

ただ、後述のUFOが出ると厄介度が増すかも。

よこはば+1、-1

効果:フィールドの横幅が(広く、狭く)なる

難易度直結系の効果、広ければ広いほど楽になるのは言うまでもないかなと思います。広げ続けるとスコアなど他のUIを侵食するまで大きくなります。スコアアタックするなら横幅を広げるのとピースの縮小が鍵になりそうです。

はねかえり+1

効果:ピースが跳ねるようになる

思った以上に跳ねるから、これを取得した回は難易度が跳ね上がること間違いなし、都道府県コレクションの大きな壁になることでしょう。でもプレイする分にはこの効果めちゃめちゃ面白いです、ひとっつも思ったような動きしないから物理演算マジックで速攻アウトになったりします。特に人のプレイを見てるをひたすら笑えます。

是非一度左右回転を組み合わせてみてください。

うし+1

効果:牛の出現率アップ

効果を取得しなくても出現するから多分出現率アップです。

牛は画面左にいつもいましたが、とうとうプレイに干渉し始めました。そこそこの大きさを持っており、他のピースと絡むことなく牛同士がくっつかない限りは消えないというお邪魔キャラです。出現率が上がるとそれだけ余計なスペースを圧迫するので、いっそのこと出現率を増やして優先的に消せるようにするというのも戦略かもしれません。

圧倒的邪魔

UFO+1

効果:UFOの出現率アップ

こちらも出現率アップと思われます。

牛と一緒に画面に登場していたUFOも実装です。UFOは当たったピースを連れ去ってしまいます。牛が邪魔なときはキャトルミューティレーションすることで牛の出現を待たずに消すことが可能、他にも配置的に噛み合わないピースを無くして他のコンボを狙うといったこともできます。

ただ通常状態ではあまり出現せず、かといって+1すると連続で2~3回出ることもあり安定しません。コンボの後で上部に大きいピースしかないときはそれを消すしかなくなることもあったりしてプレイが無駄になることも。

上でも触れましたが回転と相性が悪く、消そうと思ったピース当たらず他のピースに当たってしまったりするので、できればこの2つは合わせないほうがいいかも。

まとめ

簡単にまとめると以下のとおりです。

  • アップデートで新モードが追加
  • 新モードは全都道府県がランダムで登場のローグライク仕様
  • 追加効果とコレクション要素でかなりリプレイ性が向上

もともと価格以上に楽しめたゲームが更に面白くなった印象、コレクションを集めるために効果の組み合わせを考えたりするのも楽しいです。北海道がだいぶ作りやすくなったのも高評価。

色々有利な効果を集めて北海道を2つ作ることが出来たのがサムネなんですが、実はこの状態でフリーズしております。残念ながらスコアも記録されておらず幻の記録となってしまいました。

都道府県の名前と形が自然に頭に入るので子供にもおすすめ。