【No Man’s Sky】アトラスパスの入手方法

古いバージョンの記憶を持ってプレイしていると変わっている部分が結構目について、その度に新鮮な気持ちで楽しんでいます。

その中でも現時点で一番違いを感じているのはアトラスパスの入手方法でした。前のバージョンではレシピを手に入れるのに何度もワープを繰り返していましたが、現在はかなり楽に入手できるようになっています。

他のレシピも同じように手に入れることが可能なので手順を紹介していきます。強化ドアの楽な突破方法も載せているので上手くできない人は必見です。

そもそもノーマンズスカイってどんなゲーム?という方はこちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

アトラスパス

アトラスパスとは

昔は入手が大変だった

そもそもアトラスパスって何という方のために簡単に解説を。

アトラスパスはゲーム中で作成できるアイテムで、特定の扉や鍵を開けるために使います。

消費アイテムではないので一度作ってしまえばずっと使えます。バージョンが1から3まであり、バージョン3を持っていれば1と2の機能も同時に併用できます。

ストーリー上必須ではないため作成は任意ですが、手に入りづらい貴重な素材が出てきたりするので探索は楽になります。

何が入手できるか

左の筒状コンテナ

バージョン1を持っていれば惑星上に配置されている特定のコンテナ(細長い筒状の物)から物資を回収できます。

特に反物質や反物質格納容器が手に入るためワープセルを作りやすくなります、ワープを多用する人はなるべく早く作っておくと燃料問題を解消できます。

バージョン2と3はそれぞれロックされた扉を開くことができます、ただアイテム的な旨味は高くないのと作成するのにある程度危険な地帯にいく必要があり個人的な優先度は低め。

今回はバージョン1を手に入れるまでを解説していきます。

アトラスパスを入手するまで

レシピの入手方法

アトラスパスのレシピは惑星で見つけることのできる「製造工場」か「オペレーションセンター」から手に入れることができます。

また、他のレシピも同様に製造工場で入手可能です。

キャラを変えて2回試してみたところ一回目も二回目も初めにアンロックされたのは危険物用手袋だったのでこれは確定だと思います。

ここからは手に入れるまでの手順を紹介していきます。

星系図を手に入れる

宇宙ステーションに星系図というアイテムを取り扱っているショップがあります。これを使用することである程度任意に目的の建築物を発見することが可能です。

取引にはナビゲーションデータというアイテムが必要です、これは未開の地を発見する、コンテナを開ける、宇宙ステーションの机にあったりと気づいたら溜まっているくらいには手に入ります。

持っていなければ買うこともできますがもったいないです。

ショップで交換するのは一番上の青いマークで書かれた星系図です、ちなみに他の星系図ではそれぞれ対応した施設の位置を表示してくれるので、別の目的があるならそちらを交換しましょう。

どこででもいいので使用すると製造工場かオペレーションセンターの位置をナビしてくれます、別のパターンもいくつかあります。

貯蔵庫などの別の施設が表示された
必ず製造工場とはならないので抽選に外れました。ただ貯蔵庫は貯蔵庫でおいしいので向かいましょう、高額のアイテムが手に入ることがあるの序盤の金策として優秀です。

何も表示されなかった
その星系で訪れることのできる場所がすでになくなっています。おとなしく別の星系にワープしましょう。

クリアした場所が表示された
たまに発生するけど条件は不明。
すべて訪れたのかと思ったら目視で製造工場を発見することもあるため、表示できる場所がなくなったからではないようです。
別の惑星に表示されたのに行ってみたら訪問済みの場所だった、というケースもあったことから距離によるものでもなさそうです。
何度も同じ場所を表示されてもストレスなだけなので、この場合もおとなしく別の星系に行ったほうがいいです。

強化ドアを突破する

すっごい見てる

製造工場は「強化ドアで施錠されている」、「周辺をセンチネルが徘徊している」という特徴があります。後必ず着陸用のガイドビーコンがあるので発射燃料の心配はありません。

この強化ドアとセンチネルの組み合わせが厄介でして、ドア自体の耐久値が高いことに加えて破壊しようとすれば100%センチネルに攻撃されます。

シールドや武器をアップグレードしていれば突破できますが、初期装備では困難を極めます。

ではどうすればよいのかというと答えは簡単、空から攻めればいいんです

無傷突破可能

惑星の中にいる間は宇宙船に乗っていれば敵に攻撃されません、空から一方的に扉を攻撃することで安全に突破することができます。その後は周囲をゆっくり飛び回ってセンチネルの警戒が解けたら堂々と侵入すればいいんです。

初期装備のフォトンキャノンでも連射すればすぐに壊せます、周りの地形が斜面だったり木が多かったりすると衝突ダメージを受けることがある点は注意です。

コツとしては速度を最低まで落とし、一度入り口に背を向けしばらく進みます。速度を維持したままくるっと旋回すれば扉の正面に向きやすくなります。強化ドアの位置は星系図で記されたマーカーの位置にあります。

そのまま接近しつつ攻撃し続けるといった具合です、先程も書きましたが欲張りすぎると工場にぶつかったりするので一度で壊せなかったら無理せずもう一周しましょう、ハマると連続で衝突ダメージを受けてシールドがゴリゴリ削れていきます。

ドアを破壊後警戒が解けたらビーコンの位置に着陸しましょう。

工場を攻略する

宇宙船から降りて自動セーブされたら製造工場へ向かいます、まだセンチネルがうろついているかもしれませんが警戒は解けているので素通りできます。

工場の中に入ったらいくつか調べられるところがありますがまずは中央の機械を調べます、メッセージの後選択肢が発生するので正しいものを選べばレシピを獲得可能です。

まずここを調べるといったのは、この選択肢を間違えると報酬が手に入らずやり直しが聞かないためです。なので失敗してしまったら宇宙船を降りたときのデータをロードして再度実行しましょう、選択肢は変わらないので総当りで必ず報酬を獲得できます。

これについては人によっては抵抗があるかもしれないのでやり直すかはお任せします。でも正直種族の言語を習ってないとほぼノーヒントなんですよね。

僕個人としてはこだわりもないし回数をこなしたいのでやり直しています。

レシピを入手したら残りの研究サンプルなどを回収して脱出します、近くにアップロード地点やコンテナなどがあれば忘れず拾っていきましょう。

アトラスパスを作成する

レシピを入手したら早速作成しましょう。

アトラスパスのバージョン1に必要な素材は銅が200とマイクロプロセッサが1です。

銅が手に入る惑星は宇宙でスキャンすればわかります、だいたいどの星にもあるはず。

地表にむき出しで配置されているので地形操作機で採掘可能、ちなみに地形操作機はセンチネルが反応しないので気兼ねなく使用できます。鉱脈は分析レンズで見つけるか難易度は高めですが空中から目視で見つけるといったことも一応可能です。

このわざとらしい銅色!

銅とそれを精製した有色金属は嫌になるほど必要になっていくのでとことん集めましょう、ユニットに余裕があるなら店売りのものを購入してもいいくらいです。

マイクロプロセッサは宇宙ステーションや居住地で購入できる他コンテナからも入手可能、運が良ければ5~6個手に入ります。

素材が揃ったら作成しましょう、消費しないので一個あれば十分です。

これでワープセルが作りやすくなるので探索→ワープ→更に探索が捗るようになります。

まとめ

冒頭でも触れましたが以前のバージョンではアトラスパスのレシピを手に入れるために何度かワープを繰り返さないといけませんでした。そもそもワープしやすくするためにアトラスパスがほしいのに本末転倒といった感じです。

星系図もなくひたすらマップを探索して手に入るレシピはランダムだった頃に比べれば本当に遊びやすくなっています。

工場巡りをすればナノマシンも集まりやすく、貯蔵庫が出現すれば多少まとまったユニットが稼げるのでちょっといいマルチツールと早めに交換したいという人にもおすすめです。

寄り道が楽しいゲームですから存分に寄り道していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました