【Phasmophobia】6月10日のアップデート内容を確認する

2022年6月10日のアップデート内容です。

更新頻度からもわかるように現在普通にゲームができないレベルで忙しいのでいつも以上に内容を羅列するだけの物となっています。世界中のみんな!オラに休みを分けてくれー!

スポンサーリンク

新しいゴースト

新たに3種類のゴーストが追加されました。アップデートから2週間は出現率がアップします。
また、具体的なゴーストの挙動がしばらくの間は「調査期間」として明かされないとのことで、ジャーナルや実際の調査で探っていきましょうとのことです。もちろんこのサイトでは調査しておりません。

追加されたゴーストと特徴はそれぞれ以下のとおりです。

デオヘン(Deogen):いつも見ている

特徴:生命反応を探知する能力を持つ。回避することは可能だが、隠れてやり過ごすことは不可能
弱点:実体化するのに極めて多くの霊力を必要とし、移動速度が非常に遅い

ざっと調べてみた感じベルギー産のゴーストみたいです。隠れるのが無駄ということはハントになると一直線に向かってくるということでしょうか、足が遅いから隠れないで逃げろというタイプのようです。狭いマップだときつそうなイメージ。

モーロイ(Moroi):墓場から蘇り、犠牲者を呪う

特徴:対象が衰弱するほどゴーストが強力になる
弱点:嗅覚過敏の特性を持ち、これを利用することで長時間弱体化させることが可能

ルーマニア産のゴーストのようです、若い頃に買い集めていた悪霊図鑑みたいのに載ってた気がします。衰弱ということは正気度が減ると活性化するのかな?嗅覚関連はスマッジくらいしか思いつきません。

セーイ(Thaye):歳をとり続けるゴースト

特徴:縄張りに入ると活性化し、移動速度や攻撃性が向上
弱点:時間が経つに連れ弱体化する。次第に弱く、遅くなり、攻撃性も低下

多分ミャンマー産のゴースト。調査時間が長引くほど弱体化するようなので、証拠が見つかりづらい時やナイトメアでの判断に使えるかもしれません。逆に開始直後から襲われそうな気もしますが。

音声認識方法の変更

今まではWindowsにデフォルトで設定されていたマイクを音声認識で使用するようになっていたのが、アップデートによりゲーム内での設定としてマイクを選択できるようになったとのことです。普通にプレイする分にはそこまで不便を感じたことはありませんが、配信者などがたまにマイクの設定で手こずったりしているのを見たことがあるので、そういう人にはありがたい話です。

パッチノートより

  • 音声認識システムが一新されました。Windowsの音声認識システムに依存しなくなり、より多くの言語とプラットフォーム、例えば’GeForce Now’やSteam Deckに対応し、設定も不要になりました(厄介なタブ出しのバグも修正されました)
  • 「Windowsのデフォルトのマイク」ではなく、ゲーム内でマイクを設定するだけで済むようになりました
  • オーディオ設定で、マイクの入力音量を確認できるようになりました
  • マイク入力のオプションが追加されました
    音声検出の感度
    ノイズサプレッション
  • 音声認識テストは、サーバーにいる場合のみ有効なため、削除されました
  • 注意:上記のオーディオオプションは、ゲーム中、ジャーナルのオプションメニューからしか選択できません

新しく追加された項目

  • トラックに新しいモデル、新しいレイアウト、資料が届きました
    画像のようにモニタが奥に行き、アイテムが壁掛け方式になって無駄なスペースがなくなった感じ
  • トラック内の壁に装備品が設置されるようになりました
  • ヘッドカメラと同様に、装備品を壁に戻す機能が「難易度カスタム」アップデートで追加されます
    まだ戻せません、戻すこともなさそうですけど
  • Maple Lodge Campsiteの焚き火に火をつけると、周囲の気温が上昇するようになりました
  • Maple Lodgeのキャンプファイヤーで、温度計に高温の数値が表示されるようになりました
  • ライター4個と塩3個を購入できるようになりました
    今までは何個買えたか覚えてないけど今までより多く買えるようになりました
  • トラックとスロープのメタルフロアの足音に新たなサウンドを追加

変更された項目

  • マルチプレイでプレイする際に、隠れることができる場所が増えるようになりました
    3人プレイの場合 +隠れ場所を1つ増やす
    4人プレイの場合 +2つの隠れ場所
  • 音声認識のスプラッシュスクリーンが不要になったため、削除されました
  • トラック内のマップ画面において、階数変更ボタンが1つから上下の矢印に変更されました
    しかもタッチパネル方式、技術力に進化を感じます
  • ジンがアビリティを使用する際、現在立っている場所ではなく、ヒューズボックスにEMFを残すようになりました
    ジンのみがこの特徴を持っているならヒントとしてはかなり有効ですね、なおミミック
  • ゴーストの種類がオニのとき、ゴーストミストが表示されなくなりました
    プレイしていない弊害でゴーストミストがなにかわかってないやつ、デオヘンとかぶるから?
  • VR環境でプレイしている際、カーソルがロックされることがなくなるよう修正
  • すべてのロケーションのライティングを高品質にリベイクし、光漏れやアーティファクトを軽減するよう修正
  • メアライトの発生確率を少し上げました
  • ロシア語、ウクライナ語、トルコ語、ギリシャ語、日本語のフォントをより読みやすいものに変更
    文字化けもなく見やすいけどちょっとぼやけてるようにみえるのは気のせいでしょうか

修正された項目

  • 精神安定剤を複製して使用することができなくなりました
    そんな事できてたらゲーム性壊れるとも言い切れないのがこのゲーム
  • 精神安定剤の補償金の金額が正しく表示されるようになりました
    難易度によって死亡時に戻ってくるお金のことです
  • メインメニューのラジカセをVRで使用できるようになりました
  • 写真撮影時の遅延が解消されました
  • ロケーションの外にいるとき、幽霊が正気を失わなくなりました
  • Willowのガレージで幽霊がアビリティを使用した際、インタラクションが停止することがなくなりました
  • VRでインタラクション可能なすべてのオブジェクトとインタラクションできるようになりました
  • 撮影中のカメラの音が階数によって正しく消音されるようになりました
  • 火をつけたキャンドルでライターを点けることができなくなりました
  • キャンドルに火をつける際、他のキャンドルに火をつけることができるようになりました
    キャンドルサービス
  • キャンドルとライターの炎が、正しい影を落とすようになりました
  • トラックのドアを開閉する際、肩の懐中電灯が壊れることがあった問題を修正
    体当たりでもしてたんですかね
  • 韓国語および中国語(繁体字)のテキストが欠落していたのを修正
  • トレーニング中の操作テキストがキーバインドテキストに重ならないよう修正
  • VR無しでプレイしている際、VRランタイムが起動する可能性がある問題を修正
タイトルとURLをコピーしました