【RimWorld1.4】ネタに見せかけたガチ武器mod:Vomit gun | かみのもりブログ

【RimWorld1.4】ネタに見せかけたガチ武器mod:Vomit gun

今年のはじめに追加されたmodを確認した際に見つけた武器の追加modがなんでそんな物を追加したのかという内容だったのですが、実際に使ってみると思いの外性能が高くてかなり有用だったのでもう少し詳しく紹介していきます。

ただし何せ使ってて気持ちのいいタイプのmodではないため、人によってはいくら性能が良くても使う気にはならないかもしれないです。でもなんとなくだけどRimWorldプレイヤーならこのくらいなら気にしない人が多いという気もしています。

スポンサーリンク

概要

Vomit gunは新たに銃をいくつか追加するmodです。

名前についているVomitは吐瀉物のことで、RimWorldに登場する要素としてはそのまんまゲロです。追加された武器はそれぞれ弾の当たった相手に嘔吐状態のデバフを付与するものと、一定範囲にゲロを撒き散らしてスタンさせるものになっています。大丈夫かこの記事。

RimWorld既プレイヤーであれば食中毒発生による嘔吐や何なら不時着スタート最初にみることになるからゲロ自体は慣れ親しんだものではあるものの、それを武器にするとはなかなかの発想力と言えます。

詳細はこの後触れていきますが、全体的にコストが低く一部性能ははっきり言って壊れの域に差し掛かっています。ただその分デメリットもはっきりしていているからこの武器があることによってゲームバランスが壊れるということもないかなとは思います。

導入は下記のページよりサブスクライブしてください

Vomit gun Steamワークショップページ(外部リンク)

追加される武器

Vomit pistol

必要な研究:ブローバック作動式
必要な作業台:精密工作機械
必要素材:スチール50、コンポーネント4
クールダウン:0.50秒
エイム:0.3秒

拳銃型の武器です、発射間隔は短くほぼ連射のような使用感です。

命中した相手が「Vomit」という状態異常になり、定期的に嘔吐を繰り返すようになります。嘔吐中は身動きが取れなくなるので足止めに使う事が可能、メカノイドにも状態異常の付与はできますが嘔吐はそもそもしないので意味はありません。

足止め専用

足止め性能は高いものの、肝心のダメージは1なので敵を倒すのに使うのは現実的ではないのと、上にも書いたようにメカノイドに対しては無力な点、また、命中した相手が嘔吐を始めるまで少しタイムラグがあるのであまり近づかれると普通に攻撃されるなどあくまでサポート系の武器です。

Vomit minigun

必要な研究:ミニガン
必要な作業台:精密工作機械
必要素材:スチール200、コンポーネント20
クールダウン:0.50秒
エイム:2.5秒

連射可能タイプの武器、コンポーネントの必要数はそれなりになっているのでプレイ状況によっては作成するのに時間がかかるかもしれません。

効果はピストルと同じで相手に「Vomit」のデバフを付与します。発射間隔も短めで発射する弾の数も多いため、流れ弾も含めるとより効果的に状態異常をバラ撒くことが可能です。相変わらずダメージは1なので敵を倒すのには向いていないものの、チリならぬゲロも積もればの精神で手数押しすれば単体の生物相手ならワンチャン行けるかもしれません。近づかれると弱いのは銃火器共通の弱点であるのも同じです。

Vomit gun

必要な研究:ガンスミス
必要な作業台:精密工作機械
必要素材:スチール75、コンポーネント6
クールダウン:3.50秒
エイム:5秒

本modの目玉武器、着弾地点の5マス範囲にゲロを撒き散らすとんでもランチャーです。

威力は0.5で上2つより更に下がってしまいダメージは期待できませんが、なんとこの武器着弾地点にいるポーンが問答無用で10秒のスタン状態になります。あえてポーンと書いたのは生物だけでなくメカノイドにも効果があるからです。

問答無用でスタン

しかもこのスタンは上書きが可能で、着弾ごとにスタン時間が10秒に戻ります。ここで注目してほしいのがこの武器の再発射に必要な時間です、クールダウンとエイムの合計は8.5秒、つまり、最速で命中させ続ければ相手が襲撃者だろうがメカノイドであろうが完封できる計算になります。はっきり言って強いです。

できればトリガーハッピーに持たせて更に感覚を短くしたいところですが、基本的には火力を期待したいので悩ましいところ。だからといって射撃の低いキャラに持たせてもまず敵に当たらなかったり、当たっても次弾を外してスタン解除されたりもします。

他にも近接攻撃で戦うスタイルとは相性が最悪で、EMPランチャーと違ってスタンさせる対象を問わないからヒトだろうが家畜だろうがお構いなしに行動不能になりますし、誤爆して味方陣地に着弾しようものならその時点でほぼ崩壊します。

そしてとにかく終わった後の画面が汚い、使用するのであればできるだけ生活圏とは離れたところで使いましょう、雨で汚れが落ちるようになって本当に良かったと思います。

まとめ

簡単にまとめると以下のとおりです。

  • 相手を嘔吐状態にする、またはゲロで強制スタンさせる武器を追加
  • 素材は比較的安価、必要な研究も少なめ
  • 特にVomit gunはメカノイドでも強制スタン、上書きも可能
  • ダメージは全く期待できず、味方にも効果があるので注意
  • とにかく汚い

というわけで個人的には最初に書いたけど強いけどデメリットもはっきりしているという印象、どうしてもメカノイドやmodで追加した敵とうまく戦えないのであれば導入してみてもいいかなという感じです。見た目はかっこいいんですけどね。

ピストルとミニガンで付与する状態異常の日数が2日間というのが地味にエグいと思います。