【RimWorld1.2】使いやすさもロマンも揃ってる武器追加mod:Rimlaser

たまには武器を追加するmodも紹介します。

紹介こそしていませんでしたが割と昔から使っていたmodで、たまたま導入した時のプレイで偶然ロマン武器を手に入れてから魅力に取りつかれちょくちょく使っています。

もちろん安定して高性能な武器もあるので、特にチャージライフルより先の段階があればなーと思っている方には導入してみてほしいmodです。

スポンサーリンク

Rimlaserについて

mod概要

近未来な見た目

Rimlaserは強力な射撃武器であるレーザー銃とレーザー搭載のタレットを追加します。

見た目はXCOMを意識しているそうです。僕はXCOMの初代はプレイしていないのでピンときませんがわかる人にはわかるんでしょうか、XCOM2でいえば磁力系の武器に近いかもしれませんね。

ワークショップの説明によると強さはチャージライフル系統の次の段階をイメージしているとのことで、バニラの銃火器よりも高性能なものが多く揃っています。

製作には専用の鉱物資源が必要になるため、ある程度ゲームを進めてからでないと自作するのは難しいかもしれません。現バージョンではスキャナーで発見できる鉱物がランダムになったので更に作りづらくなりました。

一部というか一種だけ自分では作成不可能なものがあり、トレーダーとの取引もしくはクエスト報酬などで手に入れるしかない銃もあります。

強力なものから癖の強い種類もあって使い方を考えるのも楽しい部分、武器追加modの宿命というか襲撃者も普通に使ってくる点は注意です。

導入方法

導入は下記のURLよりサブスクライブ、前提modはありません。

デフォルトで日本語対応をしてくれているので安心して導入できます。

mod本体 Rimlaser

追加される武器

武器は研究でアンロックされます。

前提としてチャージライフルの研究が完了している必要があり、そうなるとハイテク研究台とマルチアナライザ、作成にはコンポーネント作成台が必要と考えれば組立製造も研究しなければならないため自力作成にはある程度の日数が必要です。

作成にはまずクリスタルという専用の鉱物を入手し、それを分解することで手に入るプリズムというアイテムを使用することになります。クリスタルは自力採掘であればスキャナーガチャで当てなければなりませんし、プリズムを作るには先進コンポーネントがいるためいよいよ後半の武器です。

品質を気にせず手に入れるだけならトレーダーとの取引か襲撃者から奪うなどがあります。オススメはトレーダーと襲撃者を戦わせてトレーダーがやむなく放棄したものをありがたく使わせてもらう方法ですかね。

レーザーピストル

必要資材:プラスチール10、コンポーネント2、プリズム1
性能:ダメージ16、射程31、クールダウン1.70秒、準備時間0.3秒

アイテム説明文
未来的なレーザーピストルのデザインです。非常に強力で、ピストルとして普通の射程範囲を持っており、素早い早撃ちに最適です。

拳銃タイプのレーザー銃、追加される武器の中ではおとなしめの性能です。

バニラの自動式拳銃と比較すると
自動式拳銃:ダメージ10、射程26、クールダウン1.00秒、準備時間0.3秒
レーザーピストル:ダメージ16、射程31、クールダウン1.70秒、準備時間0.3秒

となっており、意外にも連射性能自体は旧式のほうが優れていたりします。

それでも上位互換といえるほどの性能差があり、特に射程はバニラ武装の半分以上を超えているため距離による優位を取りやすいのも大きな強みです。

作成にかかるコストは他と大差ないものの価格の低さから入手しやすいのも特徴、トレーダーとの取引などで序盤に手に入れることができれば長期に渡って活躍します。

反面低価格故に敵の使用開始時期も早い点は注意が必要、また距離による命中率の補正は自動式拳銃に毛が生えた程度と過信は禁物。

手に入ったら使うけど作るまでではないという印象です。

レーザーライフル

必要資材:プラスチール20、コンポーネント3、プリズム2
性能:ダメージ16、射程39、クールダウン0.50秒、準備時間1秒

アイテム説明文
未来的なレーザーライフルのデザインです。レーザーピストルと同じ程度のダメージを与えますが、発射速度は2倍で、より広い射程まで届くように設計されています。

説明文にもある通りダメージはレーザーピストルと同じと火力は少し高い程度。

しかしピストルよりもさらに射程が伸び、クールダウンが0.5秒と爆速で発射後すぐに移動が可能。バニラのマシンピストルが0.9秒で最速なのをぶっちぎる速さです(準備時間との合計ではマシンピストルのほうが上)。

発射速度が2倍というのはクールダウンと準備時間の合計がピストルの半分という意味でしょう。

ちなみにバニラのライフルと比較すると
ライフル:ダメージ18、射程37、クールダウン1.5秒、準備時間1.7秒
レーザーライフル:ダメージ16、射程39、クールダウン0.50秒、準備時間1秒

威力こそ通常のライフルのほうが高いですが、ライフルが一発撃つ間にレーザーライフルは2発撃てる計算になるので手数が命のリムワールドにおいてどちらが強いかは明白です。

命中率も各距離でバランスよくまとまっていて非常に扱いやすい武器、この後に続くラインナップは段々と癖が強くなっていく関係で安定を求めるならレーザーライフルがオススメ。

トレーダーから購入したのを使いつつ資材が集まったら高品質なものを作成するといいです。

レーザースナイパーライフル

必要資材:プラスチール35、コンポーネント4、プリズム2
性能:ダメージ32、射程57、クールダウン3.00秒、準備時間3秒

アイテム説明文
長距離射程のレーザーライフルです。かなりの強力なダメージを与え、広い射程範囲を持ちますが、取り回し辛く、近距離での照準操作はほとんど不可能です。

スナイパーライフルのレーザー版、最大の特徴はやはり射程で57はぶっ壊れの域に達しています。

バニラ狙撃銃との比較では
狙撃銃:ダメージ25、射程45、クールダウン2.3秒、準備時間3.5秒
レーザースナイパーライフル:ダメージ32、射程57、クールダウン3.00秒、準備時間3秒

圧倒的な射程を誇るため包囲タイプの襲撃者やメカノイド相手にも一方的な攻撃ができます。ただしクールダウンは長めなので常に射程ギリギリを維持するような立ち回りが必要になってきます。

また、近距離くらいから命中率がガッツリ下がる(近距離20%、至近距離10%)ため防衛地点での定点射撃や近接タイプの敵とは相性がよくありません。この武器を使うのであれば「近づかれたら終わり」くらいの運用をしましょう、そのほうが楽しいですよ。

ヘビーレーザーガン

必要資材:プラスチール50、コンポーネント10、プリズム4
性能:ダメージ48、射程45、クールダウン3.90秒、準備時間1.7秒

アイテム説明文
強力なレーザー銃です。巨大なダメージを与えますが、近距離では命中させる操作が非常に困難です。

バニラ武器で比較するものがないタイプのレーザーガン。

ダメージが非常に高く射程もバニラの狙撃銃と同じなので狙撃銃タイプかと思いきや遠距離の命中率は50%程度と低めになっており、中距離での撃ち合いに向いた性能をしている割にはクールダウンが長めで連射がききません。

特に中距離の話であればこれも単純計算の話ではありますがヘビーレーザーガンのワンサイクルが5.6秒なのに対して上述のレーザーライフルがワンサイクル1.5秒とヘビーが一発撃つ間に4発近く撃てちゃうんですよね。

もちろんアーマー装備の敵やメカノイド相手なら貫通力と一撃の重さが重要な場面もありますが基本手数が重要なのがリムワールド故にどうにも中途半端なイメージを抜けきれない印象のある武器です。

そのあたりはプレイスタイルによって違いがあると思うので使ってみて判断してほしいです。でも試しに買うにも(1500シルバー)試しに作るにもコストは高いので注意。

ガトリングレーザーガン

必要資材:プラスチール50、コンポーネント4、プリズム2
性能:ダメージ12、射程37、クールダウン2.00秒、準備時間5秒、一度の弾数30

アイテム説明文
電気モーターで高速回転する3本の銃身を備えたレーザー銃です。回転する部品が脆弱なために、射撃の準備には長い時間を要しますが、一度起動すると非常に発射速度で発砲できて、火薬式のばら撒きよりも幾分良好な命中精度になっています。

ばらまくタイプのレーザーガン。

この武器ちょっと面白いのがバニラガトリングとの比較で
ガトリング銃:ダメージ10、射程31、クールダウン2.30秒、準備時間2.5秒、一度の弾数25
レーザー:ダメージ12、射程37、クールダウン2.00秒、準備時間5秒、一度の弾数30

ぱっと見完全な上位互換というふうに見えないんですよね、特に準備時間なんかは2倍になってたりでむしろ遅くなってますし。

じゃあ何が勝っているのかというと説明文にもあるように命中率が高くなっています。バニラガトリングは15%~25%程度のところをレーザーは25%~35%と平均的に上昇、特に至近距離での命中率が上がっているため近づかれてもなんとかなる確率が上がっています。

後は純粋にダメージとバースト弾数が増えているので期待できるダメージが大きいくらいでしょうか、それでもやっぱりクールダウン2倍はきついですけどね。実はガトリングだけバニラ銃のほうが価格高いのはそういう部分があるのかなと。

多分一回使ったらもういいやってなる、トリガーハッピーにはおすすめ。

火炎レーザーガン

必要資材:プラスチール20、コンポーネント2、プリズム1
性能:ダメージ16、射程39、クールダウン2.40秒、準備時間1.4秒

アイテム説明文
その大きさに見合わず、大きなダメージを与えませんが、目標に対して、着火させる可能性が高いです。

火炎レーザーというワクワクを感じさせる名称の武器。

バニラの火炎筒投射機との違いは通常の射撃武器であるため適当な地面に撃ったりはできません、火をばらまくというよりは着弾した敵にダメージプラス発火させるという特徴を持っています。

リムワールドの火攻めは優秀で、パニックによる行動阻害の他に継続ダメージや密閉空間を上手く作ることができれば熱で倒すこともできるとため防衛戦では積極的に狙っていきたい、というかプレイヤー側が唯一狙って負わせることのできるデバフじゃないですかね、後はEMPくらい?

命中率も各距離60%~80%と高水準で中距離なら撃ち合いも可能、狩りでも動物の足止め効果が高いですがほぼ間違いなく延焼するのであまりおすすめはしません。

ちょっとクールダウンが長めなので全員とは言えないものの味方が増えてきたら一人くらいは持たせておくとデバフ要因として使えるかも、コストの安さも魅力。

テスラガン

必要資材:プラスチール20、コンポーネント3
性能:ダメージ8、射程19、クールダウン0.50秒、準備時間0.75秒、威力12

アイテム説明文
雷撃銃です。非常に短い射程範囲でしか攻撃することができませんが、相手を停止力させる力が優秀です。

いわゆるスタンガン的な武装、リムワールドの威力の数値は敵の動きを止める強さを示します。

威力12という数値は非常識な数値でほぼ確実に当たれば動きが止まります。その分威力はお察しであくまで足止め用の武器といった感じ、射撃間隔が短く連射ができるものの短い射程と命中率もネック。

とここまで短所しか書いていませんが実は近接タイマンならかなりの強武器、速射で敵の動きを止めつつダメージをじわじわ与えていくため序盤に入手できれば人数の少ない襲撃や動物の狩りでそれなりに使えるかもしれません、

どちらかといえば襲撃者が装備してくるイメージがあるんですよね、なので近づかれる前に対処しましょう。そして奪ってもプリズムが手に入らないのとちょっと価格が高め(500シルバー)で資産価値も上がっちゃうので正直扱いの難しい武装です。

デスレーザーガン

必要資材:作成不能
性能:ダメージ100、射程65、クールダウン0.50秒、準備時間3.5秒

アイテム説明
熱力学の第1、第2、第3の法則に反して、その所有者の前に立つ人を誰にでも蒸発させる悪魔の装置です。元ネタは「ガーリン技師の双曲線(1926)」という古いロシア人SF作家トルストイの作品に出てくる死の光線銃です。

このmodで一番強力で一番ぶっ飛んでる武器。

ダメージは驚異の100で射程が65とこれだけでもおかしいのに射撃間隔も性能から考えれば短いと名に恥じない強さ、アーマー貫通力も150%あるため大抵の敵は当たっただけで消し飛びます。ムカデが確か当たりどころによっては耐えたような気がしましたがちょっと覚えていません。

手に入れればゲームクリアと言えそうなデスレーザーガンですが意外と欠点も多いため補足。

まず入手手段が限られていて、能動的に手に入れようとするのなら他派閥の拠点ラインナップに出現するまで何度もキャラバンを向かわせる必要があります。金額も5000シルバー前後と貯めるのも大変。

それ以外ならコロニーにやってくるトレーダーを待つくらいでしょうか、クエスト報酬や古代の遺跡でも見つかるかもしれませんが現状は未確認です。

また、高額品所持による資産価値上昇も見逃せません。デスレーザーガンを手に入れたはいいけどその分襲撃が厳しくなってしまうのは覚悟しましょう。

そして個人的に一番の欠点だと思っているのは誤射です。味方に誤射してしまえばまず助かりませんし、敵への射撃が外れて壁にでも当たれば一撃で壁が崩壊します。

以前のプレイ中に誤射で壊れた壁から敵がなだれ込んで全滅したことがあったりもしましたし、集団戦闘では地味に使いづらいのも正直欠点です。

なのでこの武器の最も有効な活用方法は長射程と超威力を活かしムカデを一方的に攻撃すること、というかむしろそれ以外に使うには取り回しが悪すぎます。

ロマン砲としての魅力はじゅうぶん詰まっているのでもし手に入れたら色々使ってみましょう。

追加されるタレット

でかいんです

レーザータレットの研究はオートキャノンタレットの研究が前提です。

作成は通常のタレットと同じでアーキテクトの「防衛」から選択できます。バニラよりもだいぶ強力ですがコストもかなり高くなっており、大量生産は厳しいかも。

弾丸のかわりに電力を消費して攻撃するためバッテリーが必要です。稼働自体は発電していればしますがレーザー発射は蓄電から消費されます。

そしてまだ本格的に使えていないためカタログスペックのみの紹介です。

タレット(レーザー)

必要資材:スチール60、プラスチール20、先進コンポーネント2、プリズム1
性能:ダメージ16、射程39、クールダウン0.50秒、準備時間1秒
消費電力:本体80w、一発あたり5wd

素材がバニラに比べて豪華な割に耐久が120と大差なくて怖いやつ。

一応バニラタレットと比較してみると
バニラ:ダメージ11、射程29、クールダウン4.80秒
レーザー:ダメージ16、射程39、クールダウン0.50秒、準備時間1秒

さすがレーザーだけあってかなり高性能であることがわかります。というかバニラタレットって以外にもクールダウン5秒近くあるんですね、いつも数並べるから気づきませんでした。

特筆すべきはやはり発射間隔、レーザーライフルが自動で飛んでくると考えれば大分やばいです。

電力消費も5wdと低燃費で充電マックスのバッテリー1台から120発撃てる計算。

あえて欠点を上げるとすれば壊れたときのダメージがバニラタレットの比じゃないのと、そもそもこれを量産できるのなら宇宙船脱出は余裕で可能ということでしょうか。ただこれを作るということは永住プレイの可能性も高いので欠点にもなりませんか。

軍用タレット(レーザー)

必要資材:金属250、プラスチール80、先進コンポーネント6、プリズム1
性能:ダメージ48、射程45、クールダウン3.90秒、準備時間1.7秒
消費電力:本体150w、一発あたり30wd

ヘビーレーザー搭載型のタレット、見た目がかっこいい2×2マス。

必要資材の金属はスチールやプラスチールなどで、種類に応じて耐久が変化します。

性能はヘビーレーザーガンをそのままタレットにした感じですね、射撃間隔の長さも据え置きなので入植者にヘビーレーザーガンを持たせるのがきついなら設置もありかなと思います。

どうしてもタレットは使い捨てのイメージを持ってしまっていてコストに見合うかと言われれば首をかしげてしまいます。銃眼壁modなど接近されないよう対策を取れば固定砲台として活躍できるかもしれません。

軍用タレット(ガトリングレーザー)

必要資材:石材1000、プラスチール240、先進コンポーネント18、プリズム3
性能:ダメージ48、射程37、クールダウン3.90秒、準備時間1秒、一度の弾数10
消費電力:本体150w、一発あたり30wd

画像すらない4×4マスのタレットというかもはや砲台。

ドラえもんに無敵砲台ってあったんですけどそれを思い出します、スネ夫が楽しそうだった回。

石材によって耐久値が変化し、花崗岩だと1700にもなるため壁としても優秀です。クールダウンもヘビーレーザータレットよりも短いです。

使ってないからなんとも言えないけど一発30wdということはバーストで10連射すると300wdの電力消費ということでしょうか、だとしたら2サイクルでバッテリーひとつダメになるんですけど。

しかもダメージが48ということは外れた射撃が壁を壊しまくって防衛地点が地獄になるビジョンしか浮かばない、実用性あるのかなこれ。

ほぼエンドコンテンツみたいなものですよね、これを10台作ったらゲームクリアとかルールを設定して遊ぶと楽しいんじゃないでしょうか(思考放棄)。

まとめ

おすすめ度としては

おすすめ度高:レーザーライフル、火炎レーザーガン、デスレーザーガン、レーザータレット
おすすめ度中:レーザーピストル、レーザースナイパーライフル、テスラガン
おすすめ度低:上記以外

特に汎用性の高いライフルは自力作成で高品質なものを狙いたいところ、デスレーザーガンはロマンあふれる巨砲なので一度使ってみてほしいです。

レーザーピストルとテスラガンは運良く序盤に入手できれば役立ちます。

あくまで個人の感想です。なんせ手数が大事なのでこのゲーム。

ちょっといつもよりは長くなってしまいましたが見た目も射撃エフェクトもカッコいい武器ばかりなので是非使ってみてください、日本語サポートされているのも高ポイントです。

何度も言いますが敵も使ってくるのでそこは注意を!

タイトルとURLをコピーしました