【Halcyon6】日本語化に向けての用語集:研究

日本語化を進めるにあたって用語を羅列の研究編。

思った以上に多くて時間がかかりました。他の用語集は下記のリンクからどうぞ。

日本語化に向けての用語集:勢力と種族

スポンサーリンク

研究一覧

Chruul Lab

訳候補:Chruul研究所、Chruulラボ
説明文:研究コストを削減し、Chruul関連の技術開発を可能にするChruulラボを建築する方法を研究します。

ラボのほうがスッキリするけど日本語にこだわり研究所とした。
今の所ストーリー進行中のイベント研究のみで何かできるというわけではなさそう、優先度は安定してきてからでいいんじゃないかな。

Chruul Enviro-Tech

訳候補:Chruul環境の研究
説明文:オフィサーがChruulの環境下で生存できるようになります。
研究に必要な資材:マテリアル125 ダークマター250

一連のイベントで研究所建築からこの研究までがストーリーに必要になる。
まだこの部分を日本語にしていないのでどういった流れからこの研究が必要になったかわかっていない。

Counselor’s Room

訳候補:カウンセリングルーム
説明文:ステーション内の士気を高めるためのカウンセリングルームの建築方法を研究します。
研究に必要な資材:マテリアル300 ダークマター150

カウンセラールームでも良かったのかはわからないけどカウンセリングにした。

士気は高くしておくと作業速度や戦闘時の能力が上昇、逆だと減少するのでなるべく早めに終わらせておきたい研究。
クルーを消費して士気を上げることができるが、そんなに下がることがないのでChruulを倒してるだけで徐々に上がる。

Fleet Travel Fuel Efficiency ○

艦隊航行燃料の効率化 Ⅰ 減少値:10% 必要資材:マテリアル400 ダークマター100
艦隊航行燃料の効率化 Ⅱ 減少値:20% 必要資材:マテリアル1100 ダークマター275
艦隊航行燃料の効率化 Ⅲ 減少値:30% 必要資材:マテリアル2200 ダークマター550
艦隊航行燃料の効率化 Ⅳ 減少値:40% 必要資材:マテリアル2200 ダークマター550
艦隊航行燃料の効率化 Ⅴ 減少値:50% 必要資材:マテリアル2200 ダークマター550
艦隊航行燃料の効率化 Ⅵ 減少値:60% 必要資材:マテリアル2200 ダークマター550

説明文:この技術により、艦隊の航行に必要な燃料が○%減少します。

Foundry

訳候補:鋳造工場
説明文:高度な宇宙船用装備の製作と、ハルシオン6のステーション最大耐久値を向上させるための鋳造工場を建築する方法を研究します。
研究に必要な資材:マテリアル400 ダークマター400

単純に「工場」でないのはステーション耐久の部分が絡んでくるのかなと、生産工場のみではなく外殻工事もできますよという意思を感じて鋳造工場としてみる。

宇宙船の装備品を自作することができる、できるけどコストが高く序盤から作るのには向いてない。
装備品で戦況を変えるのはオメガドローンくらいだと思うので、資源が余り出してから本格稼働になりそう、急いで作らなくてもいい。

Fuel Plant

訳候補:燃料プラント
説明文:燃料がなければミッションに艦隊を向かわせることができません。この技術を研究すると、燃料プラントが建築できるようになります。各燃料プラントは1日に1個の燃料を追加生産します。
研究に必要な資材:マテリアル125 ダークマター100

名称は素直に燃料プラント、わかりやすい。
序盤はそこまで燃料不足になることもないので作っても一つで十分間に合う、他に作る施設があればそちらを優先でいい。

作ってからすぐイベントが発生してよくわからないけど選択肢を選んだら燃料が増えた。

Officer Academy

訳候補:オフィサーアカデミー
説明文:追加のオフィサーをアンロック、オフィサーの質を向上、任務中に死亡したオフィサーの入れ替えなどを行うためのオフィサーアカデミーを建築する方法を研究します。
研究に必要な資材:マテリアル200 ダークマター150

これについては無理やり日本語にしない、オフィサーアカデミーが一番わかりやすい。

最優先で建築する施設、研究→リアクター→オフィサーアカデミーまでをどれだけスムーズにできるかで初動が決まる。
建築完了時にオフィサーが自動で一人追加、その後はレベル4、7、10と特定レベルごとにタスクを行うと一人アンロックされる。

また、オフィサーに入る経験値がアップするタスクもあり、地味ながら優先してやっておくとレベルアップが早くなり結果的に楽になる。
オフィサーがいないと何もできないゲームなので、とにかくオフィサーに関するタスクは優先する。

Officer Cloning Chamber

訳候補:オフィサークローニングチャンバー
説明文:任務中に死亡したベテランオフィサーのクローンを作る、オフィサークローンチャンバーを建築する方法を研究します。クローニングチャンバーが建設された後に殺された士官のクローンのみ作ることが可能です。
研究に必要な資材:マテリアル150 ダークマター275

オフィサークローン培養室とかでも雰囲気出てかっこいいかも。
説明文以上の機能はなく、基本はオフィサーが死んだ時点でロードすると思うので優先度は低い。
アイアンマンでプレイするなら優先度は高くなる?

Personnel Tech

訳候補:人材研究
説明文:人材のアップグレードや強化についての研究。

Propulsion Lab

訳候補:推進力研究所
説明文:この研究所では艦隊の燃費と移動速度のアップグレードを研究します。
研究に必要な資材:マテリアル225 ダークマター175

ほぼ直訳で決めた、ここだけ一昔前感あって好き。

説明にもあるようにスターマップでの艦隊移動効率化を進めることができる。
特に移動速度アップは資源惑星開発の範囲を広げるなら防衛のためにも強化しておきたい。
プレイスタイルにもよるけどこの研究と施設は個人的に優先度高め。

Reactor:〇〇

訳と資材
リアクター: Diothrium パワー+20 研究に必要な資材:マテリアル150 ダークマター75
リアクター: Trilithium パワー+30 研究に必要な資材:マテリアル400 ダークマター200
リアクター: Zirordiax パワー+50 研究に必要な資材:マテリアル800 ダークマター400

説明文:スターベースにパワーを供給するために、ハルシオン6に(名称)リアクターを建設する方法を研究します。[パワー+20][パワー+30][パワー+50]

無理やりカタカナにしようかと思ったけどしっくりこないのでアルファベットのまま。
Diothriumは初期から作れるので研究資材は必要ない、建築費用は必要。

パワー+20と+30では大差ない気もするが、+30を2部屋立てれば+20が3部屋分になると考えればお得だとは思いませんか。
特に部屋の数は有限で、レベルが上がらないと調査もできないため+20部屋ばっかり作っているとスペースを圧迫する。
余裕が出てきたら+50に切り替えて燃料プラントなどを増やすと効率いい、部屋のアップグレードできればいいんですけどね。

Repair Bay

訳候補:リペアーベイ
説明文:宇宙船の修理機能をアップグレードしたり、ステーション耐久値の緊急修理を行うことができるリペアーベイを建築する方法を研究します。砲撃を受けていない場合、ステーション耐久値が1日あたり2ずつ自動で修復されるようになります。
研究に必要な資材:マテリアル100 ダークマター60

リペアーベイとアポリー・ベイって響き似てませんかどうでもいいですねそうですね。

最初ちゃんと説明文読んでなくてだいぶ後回しにして損した研究&施設。
というのもリペアーベイを建築するとステーション耐久だけでなく宇宙船も自動修復されるようになるんですよね。
修復量は微々たるものですがその分ダークマターの消費を抑えられる。コストの低さもあって早めに終わらせておきたい。
緊急修復は最低でもマテリアルが1500必要とコスト高すぎて緊急時でも使えないと思うんですが。

Satellite Drone Control

訳候補:サテライトドローン制御
説明文:サテライトドローン制御室の建築をアンロックします。ハルシオン6でサテライトドローンを作成し、連邦宙域の資源惑星に配備することで資源の供給を自動化することができます。
研究に必要な資材:マテリアル225 ダークマター375

アンロックされるのは制御室だけど研究の名前は制御ということで。

一番初めはマテリアル、途中からダークマターが必要になってくるこのゲームで1基につきダークマター100は結構重い。
作るとしても最低Tier2の宇宙船配備が終わったくらいでダークマター資源惑星に配備する程度を作るといいかも。
安定してきたらどんどん作って配備していくと資源の回収が楽になる。

Ship Building Crew Reduction ○

船舶建造作業員の削減 1 減少値:5% 必要資材:マテリアル250 ダークマター450
船舶建造作業員の削減 2 減少値:10% 必要資材:マテリアル700 ダークマター1250
船舶建造作業員の削減 3 減少値:15% 必要資材:マテリアル1375 ダークマター2500

説明文:この技術は、宇宙船を作るのに必要なクルーの数を○%減らすことができます。

Ship Building Dark Matter Efficiency ○

船舶建造ダークマター効率化 1 減少値:5% 必要資材:マテリアル500 ダークマター300
船舶建造ダークマター効率化 2 減少値:10% 必要資材:マテリアル1250 ダークマター825
船舶建造ダークマター効率化 3 減少値:15% 必要資材:マテリアル2750 ダークマター1650

説明文:エンジニアは、船の建造に必要なダークマターの量を○%減らす方法を発見しました。

Ship Crew Replacement Expertise ○

クルー交代のノウハウ 1 減少値:10% 必要資材:マテリアル240 ダークマター300
クルー交代のノウハウ 2 減少値:20% 必要資材:マテリアル540 ダークマター600
クルー交代のノウハウ 3 減少値:30% 必要資材:マテリアル900 ダークマター975

説明文:クルーは船に慣れてきて、ダメージを受けた後に交代するクルーの数が少なくて済むようになりました。全ての船の修理にかかるクルーのコストが○%減少します。

Ship Repair Dark Matter Efficiency ○

船舶修理ダークマターの効率化 Ⅰ 減少値:10% 必要資材:マテリアル240 ダークマター240
船舶修理ダークマターの効率化 Ⅱ 減少値:20% 必要資材:マテリアル540 ダークマター540
船舶修理ダークマターの効率化 Ⅲ 減少値:30% 必要資材:マテリアル900 ダークマター900
船舶修理ダークマターの効率化 Ⅳ 減少値:40% 必要資材:マテリアル900 ダークマター900
船舶修理ダークマターの効率化 Ⅴ 減少値:50% 必要資材:マテリアル900 ダークマター900
船舶修理ダークマターの効率化 Ⅵ 減少値:60% 必要資材:マテリアル900 ダークマター900

説明文:科学者は損傷した船を修理するためのダークマターをより効率よく運用できるようになりました。船の修理にかかるダークマターのコストが10%減少します。

Ship Tech

訳候補:船舶技術
説明文:艦隊のために新しい宇宙船のデザインを研究します。

Ship Upgrades

訳候補:船舶改良
説明文:宇宙船のアップグレード研究。

Starbase Tech

訳候補:スターベース基礎研究
説明文:ハルシオン6の建築とメンテナンスに関する技術研究。

Starship Hangar – Terran Tier ○

訳と資源
宇宙船ハンガー – Terran Tier 1 研究に必要な資材:マテリアル900 ダークマター600
宇宙船ハンガー – Terran Tier 2 乗船最低レベル4 研究に必要な資材:マテリアル600 ダークマター1200
宇宙船ハンガー – Terran Tier 3 乗船最低レベル7 研究に必要な資材:マテリアル1300 ダークマター1600
宇宙船ハンガー – Terran Tier 4 乗船最低レベル10 研究に必要な資材:マテリアル3000 ダークマター3200
宇宙船ハンガー – Terran Tier 5 乗船最低レベル13 研究に必要な資材:マテリアル6000 ダークマター6400

説明文:Terranの(Tier○)宇宙船をアンロックするために、ハルシオン6に宇宙船ハンガーを建築する方法を研究します。

スターシップハンガーのほうがいいかもしれないけど長すぎるから宇宙船ハンガー。

Tier1は最初から開放されてるけど必要コストが高い、開放されてなかったら敵の攻撃に怯えながらマテリアルを900貯めるゲームになるとか誰得。
宇宙船の強化がオフィサーと並んで重要なので最優先項目。研究、部屋建築、造船と特にダークマターが大量に必要になる。
強化タスクは時間と資源に余裕があればでいい、でも強化しておくと戦闘が楽になるのは確か。

宇宙船関連

宇宙船名はアルファベット表記のまま、カッコ内はおまけ。

説明文はどのTier帯でも二種類ずつしかなかったので省略。

Eng Starship:○

Tier 1
Eng宇宙船:Knight(ナイト)
Eng宇宙船:Warder(ワーダー)

Tier 2
Eng宇宙船:Crusader(クルセイダー)
Eng宇宙船:Guardian(ガーディアン)

Tier 3
Eng宇宙船:Paladin(パラディン)
Eng宇宙船:Gallant(ガーラント)

Tier 4
Eng宇宙船:Protector(プロテクター)
Eng宇宙船:Exemplar(エグゼンプラー)

Teir 5
Eng宇宙船:Champion(チャンピオン)
Eng宇宙船:Paragon(パラゴン)

説明文上:〇〇は回避能力を備えた強力なエンジニアリング艦です。
説明文下:〇〇は艦隊の中で最も強い船体を持つ高速エンジニアリング船です。

Sci Starship:○

Tier 1
Sci宇宙船:Acolyte(アコライト)
Sci宇宙船:Disciple(ディサイプル)

Tier 2
Sci宇宙船:Magus(メイガス)
Sci宇宙船:Sorcerer(ソーサラー)

Tier 3
Sci宇宙船:Conjurer(コンジャラー)
Sci宇宙船:Witch(ウィッチ)

Tier 4
Sci宇宙船:Enchanter(エンチャンター)
Sci宇宙船:Warlock(ウォーロック)

Teir 5
Sci宇宙船:Thaumaturge(ソーマタージュ)
Sci宇宙船:Wizard(ウィザード)

説明文上:〇〇は高いダメージ耐性と攻撃力が特徴の一線級サイエンス艦です。
説明文下:〇〇は連邦の中で最も速い船で、極めて高い回避性能を誇ります。

Tac Starship:○

Tier 1
Tac宇宙船:Rogue(ローグ)
Tac宇宙船:Marksman(マークスマン)

Tier 2
Tac宇宙船:Ronin(ローニン)
Tac宇宙船:Archer(アーチャー)

Tier 3
Tac宇宙船:Assassin(アサシン)
Tac宇宙船:Ranger(レンジャー)

Tier 4
Tac宇宙船:Ninja(ニンジャ)
Tac宇宙船:Hunter(ハンター)

Teir 5
Tac宇宙船:Matador(マタドール)
Tac宇宙船:Commando(コマンドー)

説明文上:〇〇は強固な船体と良好な回避性能を備えた、重量級タクティカル艦です。
説明文下:〇〇はダメージを与えることに特化した高速タクティカル艦です。

宇宙船アップグレード

アップグレードは名称によって強化される項目が決まっている。
一部は重複しているものの基本的には個別で別れている、Tierが違っても役割が同じ宇宙船は強化の種類も同じ様になっている。

ファイル名と中身のアップグレード名が違っていたりバーサーカーアップグレードなのに説明文にはブリッツァーと書いてあったり(なのに強化項目はバーサーカー)と明らかに間違えたやつもあったりして一番時間かかった。

研究の総数が160位あるんだけど60位はこのアップグレードだった。

アップグレードのタイプと強化される項目
Blitzer(ブリッツァー):命中+15 スピード+5
Juggernaut(ジャガーノート):耐久+10% ダメージ+10%
Berserker(バーサーカー):ダメージ+10% スピード+5
Defender(ディフェンダー):耐久+10% 回避+5
Predator(プレデター):命中+15 回避+5
Supporter(サポーター):耐久+10% スピード+5
Scrapper(スクラッパー):ダメージ+10% 回避+5
Enforcer(エンフォーサー):命中+15 耐久+10%
Stalker(ストーカー):命中+15 ダメージ+10%
Stinger(スティンガー):スピード+5 回避+5

Tier 1
Knightアップグレード:ブリッツァー、ジャガーノート
Warderアップグレード:バーサーカー、ディフェンダー
Acolyteアップグレード:バーサーカー、プレデター
Discipleアップグレード:サポーター、スクラッパー
Rogueアップグレード:エンフォーサー、スクラッパー
Marksmanアップグレード:ストーカー、スティンガー

Tier 2
Crusaderアップグレード:ブリッツァー、ジャガーノート
Guardianアップグレード:バーサーカー、ディフェンダー
Magusアップグレード:バーサーカー、プレデター
Sorcererアップグレード:サポーター、スクラッパー
Roninアップグレード:エンフォーサー、スクラッパー
Archerアップグレード:ストーカー、スティンガー

Tier 3
Paladinアップグレード:ブリッツァー、ジャガーノート
Gallantアップグレード:バーサーカー、ディフェンダー
Conjurerアップグレード:バーサーカー、プレデター
Witchアップグレード:サポーター、スクラッパー
Assassinアップグレード:エンフォーサー、スクラッパー
Rangerアップグレード:ストーカー、スティンガー

Tier 4
Protectorアップグレード:ブリッツァー、ジャガーノート
Exemplarアップグレード:バーサーカー、ディフェンダー
Enchanterアップグレード:バーサーカー、プレデター
Warlockアップグレード:サポーター、スクラッパー
Ninjaアップグレード:エンフォーサー、スクラッパー
Hunterアップグレード:ストーカー、スティンガー

Tier 5
Championアップグレード:ブリッツァー、ジャガーノート
Paragonアップグレード:バーサーカー、ディフェンダー
Thaumaturgeアップグレード:バーサーカー、プレデター
Wizardアップグレード:サポーター、スクラッパー
Matadorアップグレード:エンフォーサー、スクラッパー
Commandoアップグレード:ストーカー、スティンガー

説明文、全部同じだったから省略
このアップグレードは(宇宙船名)の(強化項目1)と(強化項目2)を強化します。既存と新規問わず全ての(宇宙船名)に反映されます。(強化項目1)+○ (強化項目2)+○

カデット関連

カデットの強化段階は数字の表記が違っているので英語のままにしてます。

強化の上昇幅が大きいから惑わされがちだけど元が低すぎて上げてもそこまで機能しない。

Cadet Barracks

訳候補:カデットバラック、兵舎
説明文:クルーを募集し、カデットをアップグレードするための兵舎を建築する方法を研究します。
研究に必要な資材:マテリアル300 ダークマター300

Cadetはカデット、候補生とかそんな感じの意味。Barracksは宿舎とかそういう意味で個人的な好みもあり兵舎の方がしっくり来る。
そのままカデットバラックでもいいかもしれないけど自分に馴染みのある単語の方が理解しやすい。

ゲーム内でのカデットは地上戦闘の時にオフィサーがいないスペースに配置されるいわゆる一般兵、それの強化と資源としてのクルー募集タスクを行える。

募集は宇宙船建造などに必要なのでなるべくやっておきたい、カデットの強化は二段階くらいの強化では誤差にしか感じない、弾除けとデバフ要因としての活躍を期待するなら体力と命中率を鍛える。

Cadet Aim Bonus ○

カデット命中ボーナス Ⅰ 完了後の命中:74
カデット命中ボーナス Ⅱ 完了後の命中:78
カデット命中ボーナス Ⅲ 完了後の命中:82
カデット命中ボーナス Ⅳ 完了後の命中:86
カデット命中ボーナス Ⅴ 完了後の命中:90
カデット命中ボーナス Ⅵ 完了後の命中:94
説明文:カデットの命中が○になります。

Cadet Damage Bonus ○

カデットダメージボーナス Ⅰ ダメージ:+30%
カデットダメージボーナス Ⅱ ダメージ:+60%
カデットダメージボーナス Ⅲ ダメージ:+90%
カデットダメージボーナス Ⅳ ダメージ:+120%
カデットダメージボーナス Ⅴ ダメージ:+150%
カデットダメージボーナス Ⅵ ダメージ:+180%
説明文:カデットの与えるダメージが○上がります。

Cadet Evasion Bonus ○

カデット回避ボーナス Ⅰ 完了後の回避:1
カデット回避ボーナス Ⅱ 完了後の回避:2
カデット回避ボーナス Ⅲ 完了後の回避:3
カデット回避ボーナス Ⅳ 完了後の回避:4
カデット回避ボーナス Ⅴ 完了後の回避:5
カデット回避ボーナス Ⅵ 完了後の回避:6
説明文:カデットの回避が○になります。

Cadet Health Bonus ○

カデット体力ボーナス Ⅰ 体力:+15
カデット体力ボーナス Ⅱ 体力:+30
カデット体力ボーナス Ⅲ 体力:+45
カデット体力ボーナス Ⅳ 体力:+60
カデット体力ボーナス Ⅴ 体力:+75
カデット体力ボーナス Ⅵ 体力:+90
説明文:カデットの体力が○増加します。

Cadet Speed Bonus ○

カデットスピードボーナス Ⅰ 完了後のスピード:43
カデットスピードボーナス Ⅱ 完了後のスピード:46
カデットスピードボーナス Ⅲ 完了後のスピード:49
カデットスピードボーナス Ⅳ 完了後のスピード:52
カデットスピードボーナス Ⅴ 完了後のスピード:55
カデットスピードボーナス Ⅵ 完了後のスピード:58
説明文:カデットのスピードが○になります。

まとめ

数日に渡ってこのまとめも作っている関係でコメントが付いたりつかなかったりしてます。

なんか攻略サイトっぽくなってやりきった感がすごい。

タイトルとURLをコピーしました