【Phasmophobia】3月28日のアップデート内容を確認する

まともにプレイしていないので内容だけです。

前回のアップデートから更にキャンドル関係の要素が追加されている印象、製作者の方の中で火が点いたのでしょうか、キャンドルだけにね!

スポンサーリンク

新しく追加された要素

・幽霊が近くにいて部屋の明かりが消えていれば、ロウソクを吹き消すことがあります。

・新しいサブ目標を追加:ゴーストにロウソクの火を消してもらう。

・中~上級者向けのサブ目標を追加:ハント中にチームのメンバーをゴーストから逃がす。

・新しいプロフェッショナル用のサブ目標を追加:ゴーストが誰かを追いかけている時に、スマッジでゴーストを撃退する。

・マルチプレイでの新しいサブ目標を追加:平均正気度を25%以下にする。

・bHapticsのタクトスーツとフェイスカバーに対応しました。

・VRがフォワードレンダリングに変更されたことにより、MSAAがVRで使用できるようになり、グラフィック設定で有効になっている場合は、デフォルトで4xMSAAになります。

・調査完了後の画面に、調査に関する統計情報を表示する機能を追加しました。

・このアップデートにより、新しいセーブファイルシステムが導入されます。アップデート後初めて起動したときに、古いセーブファイルは新しいシステムに変換されます。

変更された要素

数字が下になった

・十字架は最後に使うと消えてしまうのではなく、使うたびにビジュアルが変化するようになりました。

・写真の報酬には、ランダムではなく、写真を撮影した距離に応じた品質レベルが使用されるようになりました。この品質レベルはジャーナルに表示されます。

・ミニマップと正気度モニターに、各プレイヤーの固有の色が表示されるようになりました。

・VRのレンダリングパスが、ディファードレンダリングからフォワードレンダリングに変更されました。これにより、VRパフォーマンスが向上し、いくつかのグラフィック問題も修正されました。

・色覚異常のプレイヤーが正気度を確認しやすいように、正気度モニターの外観を変更しました。

バグ修正

・ホストが死んでいる場合、ゴーストがEMFを残さないバグを修正しました。

・外にいる時に心臓の鼓動音が再生されることがある不具合を修正しました。

・火のついたロウソクを持っていると、一部の場所で正気度が下がってしまうバグを修正しました。

・写真の証拠品が、写真に最も近い証拠品になるとは限らないというバグを修正しました。

・ゴーストオーブが部屋の床の中を移動して見えなくなることがある不具合を修正しました。

・カメラの電源が入ったり切れたりすると、CCTVモニターのカメラが変わってしまうという問題を修正しました。

・認証サーバーへの接続に失敗した場合、オフラインプレイができない不具合を修正しました。

・VRプレイヤーの視界の周りに白いグレアが発生するバグを修正しました。

・何かをつかんでいないときのデフォルトのVRの手の回転が間違った方向に回転していた問題を修正しました。

・近くにあるオブジェクトを掴んでも、遠くにあるオブジェクトとゴーストが連動してしまうバグを修正しました。

・ハント中に無線機を押しながら話すことができるバグを修正しました。瞬時に声が途切れるようになりました。

・アマチュアとセミプロで玄関のロックを解除する前に室温が下がってしまう不具合を修正しました。

・VRの死体がスポーンしないバグを修正しました。

・複数の人が同時に同じ精神安定剤を使用できる不正行為を修正しました。

ゲーム
スポンサーリンク
かみのもりブログ
タイトルとURLをコピーしました