【Phasmophobia】8月27日のアップデート内容を確認する

2021年8月27日のアップデート内容の一覧です。

かなり大幅なアップデートで、グラフィックの変更や新アイテム新幽霊の追加など発売当初からは別ゲーになる勢いで変化しています。スクショ撮るための起動ですらためらうレベル。

相変わらず機械翻訳を多少いじった程度なのでご注意ください。

スポンサーリンク

移動に関する追加と変更点

  • 3秒間ダッシュができるようになりました、リチャージは5秒
    待望のダッシュが実装されました、3秒間とはいえ従来に比べるとかなりの速さで移動できます。
    一度走ってしまうと5秒間は走れません、携帯食料でも食べてスタミナ上げてほしいですね。
    走ることによって音に反応する幽霊が活性化するかなどは誰かがきっと検証してる(他人事)
  • プレイヤーの歩行速度が以前のダッシュ速度に変更されました。
    そもそもの移動速度もアップ、これもありがたい変更点です。
    マップの広さに対しての移動速度が異常でしたからね、要望も多かったのでしょう。
  • VRテレポート、ダッシュを再現するために、UIの内側と外側にテレポート範囲を表す円が追加されました(歩行/ダッシュ)
  • 幽霊がハント中にあなたの姿が見えている場合、幽霊の加速が増加します。
    こちらが速くなるから逃げ切れるなどという甘い考えをバッサリ切り捨ててきます。
  • 幽霊が移動するまでのハントのディレイを5秒から3秒に下げました。
    文面からいまいち意味を受け取れませんが、ハント開始が早くなったってことでしょうか。
    8月28日のアップデートで修正されました

新しく追加された項目

  • 新しい幽霊として「御霊」と「マイリング」の2つが追加
    前回のアップデートでも追加されたと思ったら更に追加されましたね、素晴らしい。

御霊はミタマかと思ったらゴリョウでした、怨霊との違いは何なのでしょうか、妖怪とかは結構興味あって調べたりしてるけど幽霊に絞って調べたことなかったのでよくわかりません。
特徴はとにかく人がいると出現しない、証拠に必要な新アイテムですら直接確認できないということで、ゴーストオーブのようにカメラを使って見つける必要があるとのこと。

マイリングは北欧に登場する子供の幽霊だそうで、日本で言うところの水子の幽霊に近いでしょうか、ヨーロッパは本当にこの手の幽霊とか怪物とかの話に事欠かないロマン溢れる場所です。
ゲーム内では頻繁に物音を立てる騒がしい幽霊とのことで、プレイするにあたって音に関する驚かしがいちばん苦手な自分としては最悪の相手かもしれない。

  • 新たな証拠品を見つけるための装備として「D.O.T.S.プロジェクター」を追加
    とうとう新装備と新証拠が登場、設置型のアイテムです。
    緑の規則的に並んだランプ上で幽霊が動くことで存在を感知することができます。海外の心霊動画とかを見ると割とよく出てくる比較的ポピュラーな心霊調査道具ですね。
    使った見た感じあまり範囲は広くないのと、画面が緑色になってちょっと目が疲れます。そして何より証拠として幽霊が動くのを目の前で見るのが非常に怖い、嫌な人はカメラ使いましょう。
  • ハント中に電子機器が幽霊に位置を知らせるようになりました(音声と同じ)。隠れる前に電源を切っておきましょう
    今まで反応してなかったんですね、関係ない場所で鳴らしておくと誘導とかできるんでしょうか。
  • 全ての電子機器でハント時に音と映像が出るようになりました。
    上の内容に合わせて調整されたようです。怖いもの見たさで鳴らす人は絶対いるでしょう。
  • 指向性マイクを幽霊に向けて使用すると「超常現象の音」が聞こえるようになりました
    散々中華鍋と言われてきたあいつが見た目もスマートになりました。
    狭いマップで使ったみましたが、どちらかと言えば広いマップで役に立ちそうです。
  • 設定で「ヘッドボブ」を有効にできるようになりました
    歩いた時に頭を揺らす(画面が揺れる)効果です。酔いやすい人はやめときましょう。
  • すべての機器(サウンドセンサーを除く)のビジュアルとエフェクトが新しくなりました
    今回の目玉の一つではないでしょうか、本当に全部変わってて驚きました。Civとかで時代が進んで建造物とかの見た目が変わるレベルで変更されています。
  • プレイヤーやCCTVの後処理エフェクトが新しくなりました

変更された項目

  • 2体の新幽霊とD.O.T.S.プロジェクターに対応するため、すべての幽霊の証拠が変更されました
    かなり思い切ったことをしましたね、マンネリ防止には良い案なのではないでしょうか、これで氷点下にスピリットボックスだからデーモンじゃ~んみたいな部分はしばらく無くなりそうです。
  • ハント中、幽霊の範囲内にあるときのみ機器や照明が影響を受けるようになりました
    今まではハント中ずっと点滅してたライトが離れると点滅しなくなるということは、点滅してれば近くにいるからより恐怖を感じるし、ハントの終了が目視できなくなったとも言えます。
  • 幽霊のランダムな足音は指向性マイクでのみ聞こえるようになりました
    音で場所を判別していたプレイヤーには打撃かもしれません。
  • ケミカルライトは30秒間光り続け、その後30秒間で消えていきます
    8月28日のアップデートで修正されました
  • 幽霊が反応しているかどうかを示すために、スピリットボックスのテキストがアイコンに置き換えられました
    スピリットボックスもだいぶ様変わりしていまして、従来のように文字が出なくなりました。
  • いくつかのサウンドが変更されました
  • 赤外線センサーの機能がモーションセンサーに統合されました
    こっちが新しい証拠になると思ってましたが違いました。
  • ほとんどのマップの照明が改善されました
  • 配置ヘルパーオブジェクトのビジュアルが変更されました
  • すべてのマップでボリューメトリックライティングが改善され、曇りが軽減されました
  • ソロプレイ時に、スピリットボックスの「プッシュトゥトーク」を使用する必要がなくなりました(設定でオフにしている場合)
    ソロプレイ時は常にマイクが音を拾っているということは、完全に実況者殺し。
  • 狩りの開始時に、ゴーストが動き出すまで見えなくなります。
  • プレイヤーの手の肌の色が、プレイしているキャラクターに応じて変化するようになりました。
  • チュートリアルが更新され、新しい証拠品の種類と新しいビジュアルが追加されました。
  • VR: 日記を常に左手で持つようになりました。
  • パラボラマイクは屋内でのみ使用できるようになりました。
  • いくつかのビジュアル調整
  • UIの調整

修正された項目

  • “姿を見せてください”のフレーズで、ゴーストが2回出現することがなくなりました
    何回も出現するのは予期せぬ挙動だったようです。
  • スピリットボックスを手に持っているときに、別の物を拾うとミュートになってしまうバグを修正しました
  • ゴーストイベントでホストの正気度だけが下がるバグを修正
  • 幽霊が窓に触れてもほとんどの窓で指紋の証拠が得られないバグを修正しました
    指紋見つけるのが大変なのはバグの影響もあったみたいです。
  • 音声認識を使って幽霊が連続してオブジェクトとインタラクトすることができたバグを修正
  • マルチプレイでアサイラムのホストがよくクラッシュしていたのを修正
  • 音声認識で幽霊にハントを終了させることができてしまうバグを修正
    どうやってやめさせられたのでしょうか、「ハントをやめてください」は流石に無いか。
  • 音声認識で自分が死んでいる時に幽霊がオブジェクトと対話することができるバグを修正
    死んだ時点で幽霊だからある意味自然ではあるかもしれない。
  • マップ選択画面で小さなマップが表示されないことがあるバグを修正
  • 特定の出入り口にセンサーを設置できないバグを修正
  • センサーを素早く拾うと、手元でセンサーの電源が入ったままになってしまうバグを修正。
  • いくつかのレベルで発生するオクルージョンカリングの問題を修正
  • 言語選択でデンマーク語とフィンランド語が間違った順番になっていたバグを修正
  • 特定の幽霊のアニメーションが、あなたがホストである場合にのみ再生されるバグを修正
  • 女性のキャラクターが装備を持っているときに、装備の音が壊れていたバグを修正

8月27日ミニアップデート

変更された項目

  • 色収差を無効にするオプションを追加するまで、色収差を一時的に削除しました
  • D.O.T.S.プロジェクターのサウンド音量を下げました

修正された項目

  • ゴーストライティングブックをクリックして起動してしまうバグを修正
  • 設定でハンガリー語とデンマーク語が入れ替わってしまうバグを修正
  • 温度計で摂氏の文字が華氏に変わらない不具合を修正

8月28日ミニアップデート

新しく追加された項目

  • 後処理効果「Film Grain」と「Chromatic Aberration」を切り替えるオプションを追加

変更された項目

  • D.O.T.S.プロジェクターの証拠品がより頻繁に作動するようになり、広い部屋でも機能するようになりました
  • ゴーストハンティングのディレイが3秒から4秒に変更されました。
  • ケミカルライトの光が1分間持続し、10秒間で半分の明るさになり消灯しなくなった
  • 幽霊の文字を、より読みやすいビジュアルに変更しました
  • ビデオカメラのブレを除去しました
  • 画面酔いの原因となっていた、すべてのカメラの微妙なグリッチ効果を除去
  • ヘアシェーダーを更新し、UIが透けて見えないようにしました
  • ゲーム内のいくつかのライトを更新し、パフォーマンスを向上
  • ライターが照らす範囲を大幅に下げました

修正された項目

  • 指向性マイクで超常現象の音が聞こえなくなるバグを修正
  • ヘッドマウントカメラを使用しているプレイヤーが死亡した場合、CCTVシステムが壊れてしまうバグを修正
  • ビデオカメラとCCTVカメラのパフォーマンスに関するいくつかの問題を修正
  • LIV VR:観戦画面でキャラクターモデルが自分の上に表示されてしまう問題を修正
  • スクリーンスペースの反射が機能していなかったバグを修正
  • 一部の機器のVR機器グラブの回転を修正
  • VRでスマッジスティックの右手が2つになってしまうバグを修正
  • ダッシュ後にFOVを変更すると、メインメニューでFOVがリセットされてしまうバグを修正
  • モーションセンサーを床に置くことができてしまうバグを修正
  • 特定のオブジェクトにD.O.T.S.プロジェクターを設置できてしまうバグを修正
ゲーム
スポンサーリンク
かみのもりブログ
タイトルとURLをコピーしました