【XCOM2 WotC】選ばれし者アサシンがドジっ子だった話

今日も今日とてXCOM2をプレイしていたんですが、結構長いことやっていて初めて見る現象が起きました。

タイトルとアイキャッチ画像でネタバレ感がありますが、なんか面白かったので紹介していきます。

スポンサーリンク

アサシンドジっ子事件

ミッション自体はいたって普通のミッション、ゲリラ作戦。
エイリアンの中継機を破壊するタイプで、中継機にHPが設定されているやつでした。

ステージが地下だったことが一番の原因といえます。

通常通りにミッションが始まり、時期的にそろそろアーコンキングがでてくるかなーと思っていたら選ばれし者アサシンが登場。

バトルスキャナーを持ってきていなかったので、スキャンプロトコル一回分だけなら攻撃一発もらうのは覚悟しなきゃなーと思いつつまずはその他の敵を倒していきました。

基本的にアサシンはこちらにまっすぐ向かってくるのでおおよその検討をつけスキャンプロトコルを使用、しかし発見はできず「あちゃー…」となりつつも潜伏リーパーに索敵させていました。

ところが一向に見つからず、全体を見てもいないので最終的に出現場所を確認しに行くと…

こうなってました。

画像の解説をするとですね、アサシンの最初に出現した位置が完全に区切られたスペースになっていまして、手前側は溝になっていて飛び越え不可能、奥側は壁になっていてこれまた通行不可能になっています。
アサシンの左側にうっすらドアが見えますが、ただの飾りなので開きません。
もし開いたとしても青鬼のごとくドアの向こうには壁があるだけなんじゃないですかね。

潜伏状態のリーパーは発見されていないので試しにそのままターンを終了してみたんですが、壁際をウロウロするだけで何もできずにこちらにターンが回ってきました。

こんなんドジっ子萌えキャラ一直線じゃないですか、さすがは選ばれし者の紅一点。
いつまでたっても接敵しないわけだ…

これって別の選ばれしものならまだマシなんですよね。
ハンターはグラップルを持ってるので飛び越えることが可能ですし(丁度いい高さがあるかは別問題として)、ウォーロックも飛び越え自体は不可能なものの、スペクトラルゾンビがあるので一応の攻撃手段は持ってるからウロウロするだけにはならないし。

地下とアサシンという言葉の並びだけで見れば水を得た龍のような状況なのに、今回に限ってみれば初手詰みというボンバーマンのような状況が起きるということですね。

接敵時セリフもどこか物悲しい

「形あるものはいつか壊れる。だがそう簡単にエルダーのビジョンを妨げることができると思うな(´;ω;`)」

同じセリフでもこの状況と語尾の顔文字を足すと可愛く見えて来ませんか?
僕はまあ全くそうは思えませんけど。

かわいそうだから壁壊せるか試そうかとも思ったんですが、シェルショック持ちだったし万一倒しきれなくてグレネードとか投げられたら面倒なんで

サーペントスーツのフロストバイトで凍結させてから。

射的の的になってもらいました。
クリティカルまで出しちゃってまあ完璧にオーバーキルです。

これがもし選ばれし者としての本体だとしたら悔やんでも悔やみきれないでしょうね。

まとめ

今までの画像の質を見てもらえればわかるように、僕は低スペPCでプレイしている関係でマップを追加するタイプのmodは使用していません。
つまりDLCのみの状態でも今回のような件起きる可能性がある、というのはこのゲームの奥深さを物語っていると言えるんじゃないでしょうか(前向き発言)。

選ばれし者たち結構好きなんですよね。
特にミッション中に行動ごとにセリフ飛ばしてきて勢力ヒーローとかが相手側目線でどう思われてるのか伺うことができたりするし。

それぞれのキャラもいい味出してるし、個人的にはウォーロックが一番めんどくさい性格してる気がする。

こういったことが突発で発生した場合に備えて録画しながらのプレイも視野に入れたいんですけど、前述の通りPC的な問題もあるので難しいかなと葛藤しております。

特に今回はわりかし上手くいきましたが、最後の画像のように動いてる部分のスクショを撮るのが大変なんです。

なのでおかしなタイミングの画像が出てきたら失敗したんだと思ってください。

タイトルとURLをコピーしました