【XCOM2 WotC】mod紹介:Samurai Class編

クラス追加関係のmodではかなり人気の高い部類ですがまだ手を出していなかったので 今回は新たにSamuraiクラスを追加してみました。

まだ使いたてなのですが、なかなか面白そうな兵種だったので紹介していきます!
ほぼ機械翻訳だよりですがアビリティの説明も載せますので、導入を検討している人の助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

クラス情報

二刀流状態

Samurai(以下サムライ)クラスはその名が示すとおり近接攻撃に特化したクラスです。

武器種はソード系の武器のみ、射撃武器は持つことができないので、前提modで追加される二刀流の火力重視かシールドをもたせたバランス重視かを選ぶことになります。
一応グレネードやベストは装備できます。

スキル系統はKENSAI(剣才?)、SHUGENDO(修験道?)、RONIN(浪人?)に分かれていて、RONINがパッシブアビリティとランダムにサムライアビリティが割り振られる模様。

テンプラー同様フォーカスを所持していて、敵を倒すごとにアーマーの破砕効果がつく(最大+3)、また敵を倒した合計の数が一定値になるごとにクリティカル率とクリティカル威力が上がります、魂を吸収するらしいです。

二刀流状態なら序盤からかなりの高火力を叩き出すことが可能で、セクトイドには初っ端から2桁ダメージを与えることができますが、テンプラーと違い必中ではないのでしっかり命中率を確認してから切りかかりましょう。

導入方法

クラスmod自体は下記のリンクからサブスクライブすれば導入は可能ですが、前提modが結構多いです。

mod本体
WotC Samurai Class

前提mod
[WOTC] New Promotion Screen by Default
昇進時のアビリティ選択画面を勢力ヒーローと同様の見た目に変更します、普通に便利なのでサムライを使わない場合も導入しておいても損はないです。

Primary Secondaries
modで追加された武器用のモーションを追加します。
どちらかといえば武器のための前提mod

Dual Wield Melee
二刀流装備を可能にします。
メインに装備している武器は通常の威力で、サブに装備している武器は半分のダメージになります。

WotC Ballistic Shields
サブウェポンとしてシールドを追加します。
アーマーが増える他、盾を持った兵士が遮蔽になるスキルなんかもあります。

WotC Katana Pack Reloaded
名前のとおり刀を追加します。
種類がいくつかあり、専用のスキルもあるので今度別で紹介する予定です。

KENSAIで覚えるアビリティ

一等兵 Shinigami
敵を近接攻撃で倒すたびにフォーカスを1得ることができる。
撃破数の合計10ごとにクリティカル率+1、20ごとにクリティカルダメージ+1

伍長 Unstoppable
近接攻撃がかすり傷にならなくなる。
反撃をしてくるミュートンや回避率の高いアーコンなどに有効。
でもあんまりミュートンに近接攻撃する場面がない。

軍曹 ブレイドストーム
遊撃兵の大尉アビリティと同様。
早い段階で覚えるので、ロスト戦などで活躍が見込める。

中尉 懐柔不能
上記と同じく遊撃兵の大尉アビリティと同様。
必須スキルだと思うのでもっと早く覚えてくれても良いような気がする。

大尉 Sword Thrust
フォーカスを1消費し、特殊な近接攻撃を行う、クールダウンは3ターン。
効果はアーマーを5貫通と追加4ダメージの装甲破壊。
強力だけどセクトポッドやゲートキーパーは爆発するから難攻不落ついていないと厳しそう、アンドロメトンあたりなら本領発揮するかも。

少佐 Coup de Grace
気絶、混乱状態の敵に対して命中率+50、クリティカル率+50、クリティカルダメージ+2
強力なんだけど自分のプレイスタイルが見敵必殺だから使い所が思いつかない。
たまたまそういう状況になった時に狙うくらい?

大佐 リーパー
遊撃兵の大佐アビリティと同様。
二刀流状態での攻撃力低下が合計から1ずつ下がっていく使用であればかなり使えるかもしれないが、現状未確認です。

SHUGENDOで覚えるアビリティ

一等兵 Way of the Samurai
近接攻撃に命中率+10、ダメージ+2
武士道は日々の瞑想とたゆまぬ訓練によりダメージボーナスを得ることができるのだ。
個人的にはダメージより命中率がありがたい、序盤の近接は神経を削る。

伍長 Cutthroat
生物の敵に対しアーマー貫通、クリティカル率+15、クリティカルダメージ+2
セクトイドとシールドベアラーが涙目で許しを請うしかなくなるアビリティ。
昇進時はこっちを取って、先進戦闘センターが完成したらUnstoppableを取ると良いかも。

軍曹 Danger Sense
第六感、周囲20メートル範囲のフェイスレスやクリサリドに驚かない。
ちょっとまだ実際に出会ってないのでなんとも言えませんが、潜伏状態のフェイスレスやクリサリドを発見できるということでしょうか。
だとすれば素晴らしいスキルだと思います、特にクリサリドはバトルスキャナー投げまくりで対処しているので。

追記
フェイスレスと判明しているキャラの近くに待機してみたりしましたが見破りはせず。
潜ったクリサリドは普通に攻撃してきますがブレイドストームが発動。
そしてそもそも20メートルは=20マスということなのか、ぶっちゃけ使っていてどんな効果があるのかまだよく分かっていません。
潜伏攻撃に対してのブレイドストームってバニラだとないんでしたっけ?mod環境が長くなってきて仕様がわからなくなってきました。

中尉 Training Discipline
機動力+3、回避率+20
機動力の上がるアビリティってあんまりない気がするのでぜひ覚えたい。
でもKENSAIの中尉アビリティが懐柔不能でとても悩ましい、なので両方覚えましょう。

大尉 Yamabushi Heritage
アーマー+1、防御力+15、1ターンあたり2 HP、最大6 HPを回復する。
山伏と言われると某ローカル旅番組の絵ハガキ企画を思い出します。
自己再生能力はいざというときの保険にもいいですね。

少佐 Hawkeye
近接攻撃のクリティカル率+15、クリティカルダメージ+3
内容はシンプルだが説明文がかっこいい、Coup de Graceより使いやすい気がします。

大佐 バトルロード
スカーミッシャーの大佐スキルと同様。
支配種とガチの殴り合いとかできるとかっこいいかも。

RONINで覚えるアビリティ

一等兵 Tactical Rigging
追加のユーティリティスロットを追加します。
ベストやグレネードはともかく弾薬はなにか意味があるんでしょうか…

大佐 Whirlwind Strike
ターゲットに対し2連続攻撃を行います。
一撃ごとの命中率は-15、クールダウンは無しでフォーカスを1消費。
使用してないのではっきりは言えませんが、敵倒してフォーカス手に入るのであれば常にラピッドファイアが撃てるのと同じなのでは?強くない?

ここから下はおそらくキャラごとにランダムでアビリティが表示されます。
覚える可能性のあるアビリティは以下の通り。

ライトニングリフレックス
手出し不能
トータルコンバット
パルクール
リフレックス
Dragon Strike
Shigurui

Dragon Strike
1フォーカスを消費し、範囲攻撃を行う。
ダメージは載ってないのでおそらく武器依存、生き残りには混乱の追加効果。
いちいち名前がかっこよくて震える。

Shigurui
負傷した場合行動地が1回復し、2ターンの間回避率+80、クリティカル率+50
最後に不穏な名称のスキルがありました。
気になっているのは2ターン経過後どうなるのか、覚えたら実行してみます。

まとめ

modでスキルを可視化しています

習得させるアビリティと装備の選択によって、同じSAMURAIでも二刀流で火力を極めるタイプやシールドをもたせてじっくり攻めるタイプなどいろいろな運用ができそうですよね。

他のクラスとの連携方法などを考えるのも結構楽しいですよ!

タイトルとURLをコピーしました