【Phasmophobia】4月1日の偽アップデートの中身を見てみる

アップデートかと思ったらそうではなかった。

でも面白いから内容を見てみます、タイトルにもありますが実際のアップデートではなくエイプリルフールのジョークアップデートですので間違っても本気にしないようご注意ください

実際の4月アップデート情報はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

前置き

これはエイプリルフールのための偽のジョークパッチノートです。

お帰りなさい、アップデートのお知らせです。

新しいゲームデザインを試行錯誤してきましたが、今回のアップデートが「Phasmophobia」の最終アップデートとなることを決定しました。

2025年3月31日にアーリーアクセスを開始し、2025年4月1日にリリースされる予定です。

新マップ

元ネタになるゲームとかあるんでしょうか、ホラゲに詳しい人ならわかるかもしれません。

  • 灯台(Lighthouse)
    8室の小さな拠点
    危険な海に浮かぶ離島にある灯台
    灯台や塔の整備を行い、ボーナス報酬を得ることができます
  • 遊園地(Funfair)
    ミニゲーム、鏡の家、完全にインタラクティブなお化け屋敷がある中規模の屋外マップ
    この場所に入るには、プレイヤー1人につき100ドルのチケットを購入する必要がある
  • 教会(Church)
    ゴーストやアイテムを落とすのに最適な、開放的な本堂を持つ中型ロケーション
    あなたのアカウントで過去に死亡した人ごとに動的に生成される墓石がある墓地
    地下室に入り、怖がらせたい幽霊のモデルを選択する

ゴースト

めんどくさいジョークアップデートなので伏せ字部分も普通に見えるようにしています。

  • スピリット
    スピリットがスマッジスティックに依存するようになり、近くで火をつけない限りすべての活動を停止してその場を離れてしまうようになりました

    スピリットのスマッジスティックの効果時間を5分に延長
    真面目に考えるとスマッジを焚くまで一切反応しなくなるというのは証拠としてはかなりわかりやすいでしょうか、時間のかかる調査であることに間違いはなさそうです。
  • レヴナント
    元祖スピードデーモンは、スプリントして隠れられるのに飽きたので、彼を本来のトップの座に戻しました
    プレイヤーがスプリントするとレヴナントもスプリントするようになり、最大速度に設定されるようになりました
    レヴナントの猶予時間を常に1秒に変更

    ハントになったら必ず死亡するレベル
  • ツインズ
    双子の幽霊がチームに加わり、調査を手伝ってくれるようになる

    急に味方になっちゃったよ、その時点で特定じゃん
  • ミミック
    すべてのゴーストに同時に擬態し、常にすべての強さと弱さを持つようになりました

    考えれば考えるほど無茶苦茶、上のスピリットもそうだけどスマッジないと詰む
  • 雷獣
    ヒューズボックスがオンになっているとき、ライトの近く、トランシーバーを使用しているときに、雷獣がスピードアップするようになりました

    電化製品の種類を問わなくなって常に最速鬼畜雷獣に進化
  • ポルターガイスト
    ポルターガイストがプレイヤーを投げることができるようになりました

    人を直接投げた時点でポルターガイストという概念壊れる
  • 化け狐
    化け狐は恥ずかしがり屋なのでなかなか姿を変えられないでいました。そこで、励ましの言葉をかけることで、プレイヤーの前で姿を変えられるようにしました
    イベントやハントの際に、化け狐が1秒ごとにゴーストのモデルを変更するようになりました

    大丈夫だって!絶対うまく变化できるから!自身持って!とか言えばいいんか

トラック

  • 車で各場所を行き来できるオープンワールドエリアを追加
  • 装備品を購入するために車で移動するショップの追加
  • すべての装備をトラックに持ち帰らないと、失われるようになりました

最初の15分くらいは喜んで走り回って、すぐ飽きて今まで通りに戻すのが目に見えます。

POSSESSION

POSSESSIONをどう訳すか考えて、別にこのままでいいやと思うまでに30秒かかりました。

  • ゴーストとして、他のプレイヤーと1対4の対戦で死闘を繰り広げる全く新しいゲームモード
  • ゴーストは1分間で骨と呪いのアイテムを隠し、好きな部屋を選んで滞在することができます
  • ハントの最中、会話をしているプレイヤーや装備の電源が入っているプレイヤーは、壁越しに赤く光る
  • ゴーストはスピリットボックスを通して調査員と会話することができるようになります
  • ゴーストは殺した相手からお金を盗み、そのお金で3段階のスキルツリーの能力をアップグレードすることができます

ジョークを抜きにしてもこのタイプのゲームは多い上に、ホラー系は最大手がいますからね。よほどうまいこと作らないと流行っても一瞬で下火になりそう。

装備品

なんと新たに装備品が追加、ライバルに差をつけろ!(適当)

  • ゴースト・イー・ボール(Ghost-e-ball)
    赤と白の球体のようなアイテムで、ゴーストを捕獲すると、追加の報酬と引き換えに”最強になる!”ための訓練をすることができます
    色合い的にどう考えてもゲットするためのボールでしょうね、タイプはすべてゴーストの複合
  • テディベア(Teddy Bear)
    ゴーストの動きに反応するふわふわのおもちゃで、近くに置くと正気度が1%上昇します
    SCP脳にはそのクマ自体が恐ろしい何かである未来しか見えない
  • バディ(Buddy)
    骨を使って犬を呼び出すことができるようになり、幽霊に近づくと吠えてついてきます
    骨を報酬にするかグッボーイするか
  • リストウォッチ(Wrist Watch)
    時間を教えてくれる時計
    実際にリアル時間を教えてくれるゲームって結構ありますよね

新しく追加された項目

  • このゴーストは永久に消えないので、二度とそのゴーストを手に入れることはできません。対戦するゴーストがいなくなるとゲームオーバーになります
    直訳なんですがちょっとニュアンスがわかりません、真面目に考える必要もありません
  • ゴーストオーブを見つけにくくするため、各部屋に塵埃を追加
    これ以上見つけづらくしないでください
  • 各場所に電池を隠し、各フラッシュライトに固有の電池を追加しました
    探索ホラゲ要素が急に追加
  • Asylumのベッドルームにイースターエッグを追加しました
    精神病院の収集要素とか嬉しくない
  • ゴーストが出現しない可能性があるため、ジャーナルで「なし」を選択して報酬を受け取ることができるようになりました
    20分調査して、今日はいませんでしたって想像したら面白くなりました
  • 契約後、その場所に戻って清掃を行い、報酬を得ることができるオプションの目的を追加しました
    ちょっと面白そう
  • Prison内のすべてのドアの上に部屋名を追加
    一体何の意味が
  • サーバーの最大プレイヤーを増減させるオプションを追加(最大100人)
    数の暴力で調査とかちょっと面白そう
  • Zキーでベッドの下に隠れることができるようになりました
    ホラーゲームでよくあるやつ
  • スプレー缶を使用して落書きができるようになりました
    サムネのやつ、なんかそのうち実装されそうな気もする
  • キャラクターをタンスから取り出して着せ替えできるようになりました
    そっち側に力入れたら更に重くなるんだろうなー
  • レイトレーシングのサポートを追加
  • 古いコンピュータで使用する場合のパフォーマンスを向上させるため、すべてのテクスチャとジオメトリをホワイトキューブに置き換えるオプションを追加
  • モバイル端末でゲームをプレイできるようになりました
    操作感やばそう
  • Nボタンでダンスができるようになりました
    エモート機能はあっても良いかもしれませんね

変更された項目

  • 集音マイクがすべての音を500%の音量で再生するようになり、より遠くからの音も聞き取れるようになりました
    余計な音拾い過ぎになりそう、てかうるさそう
  • スプリントの持続時間を3秒から1.5秒に短縮
    根性F→G
  • スプリントのクールダウンを5秒から2.5秒に変更しました
    スタミナG→F
  • 精神安定剤はバスルームにのみ出現するようになり、購入することができなくなりました
    元ネタとかあるんでしょうか
  • アイテムを置き忘れたり、落としたり、壊したり、盗まれたりした場合、ホームオーナーから罰金を請求されるようになりました
    なんか消火活動するゲームでそういうのありませんでしたっけ
  • 退出時にドアに鍵をかけ、ドアマットの下に鍵を置かなければならないように変更されました
    ちょいちょい家のセキュリティにうるさくなってますね
  • シンクやシャワーのスイッチを切らないと、家の中が水浸しになるようになりました
    水量やべえ
  • すべての機材を三脚に取り付けられるようになりました
    付けたから何なんだ
  • すべてのスピリットボックスの音声を “E “に差し替え
  • メインキーがトラックの中にあるのではなく、外に隠されていることがあります
    祖父母の家はポストの中に鍵が入っててセキュリティガバガバだったの思い出しました
  • ゲーム全体をUnityからUnreal Engine 5にコンバート
    詳しくないけどまだ正式リリースしてないみたいですよ

修正された項目

  • ゴーストが出現するたびに、装備や照明がちらつく不具合を修正しました
    ホラーゲームの常識をある意味覆す修正ですね
  • ハントの最中にゴーストが点滅するバグを修正
    くっきりしたほうが見やすくていいかも
  • The Newbridge Beech Houseのミッションが選択できない不具合を修正
    全然ピンとこないっす、海外向けジョークなんでしょうか
  • プレイヤーがドアの後ろに隠れることができるバグを修正(すべてのロケーションのドアを削除することで)
    実際こういう調整するゲームありそう
  • タロットカードの「DEATH」が即死しない不具合を修正
    HANGED MANが即死なのは不具合だったのか
  • サイトアクティビティモニターを見るとEMF5が出ることがある不具合を修正
    逆にこの情報でモニターとの組み合わせを知る微プレイ勢
  • タブアウト時に音声認識が途切れる不具合を修正
  • ジャンプできない不具合の修正
    できたらできたで色んな逃げ方が生まれそう
  • 電気をつけすぎると電源が切れる不具合を修正しました
    宇宙の法則が乱れる
  • アイテムを2つではなく、3つ持つことができる不具合の修正
    もしそうなったら言いたくないけど一気にクソゲー化しそう
  • 懐中電灯をポケットに入れていても点灯したままになっていたバグを修正
    やっぱり肩の当たりについてるライトは飾りなんでしょうか
  • 2人が同時にオブジェクトをつかむと、アイテムが重複してしまう不具合を修正しました
    ここに来て普通の不具合修正ぽくなった
  • ドアの蝶番が外れてしまう不具合を修正しました
    ドアごと外せばこの不具合も修正できますね
  • 壁の中に入ってしまう不具合を修正しました
  • ゴーストの関係性メーターが見えない不具合を修正
    「現在の状態:気になる存在(殺意)」みたいな感じですかね
  • 幽霊が抱っこしてくれるのではなく、殺そうとしているように見えるバグを修正しました
    明確に殺すモーションになるのはそれはそれで怖い
  • ゴーストがあなたに近づいたとき、あなたの体ではなく眼窩に抱きついていたバグを修正しました
    言われてみれば一人称だから主に目から襲われてますね
  • バグレポートで「#BlameLavender」、「#BlameDK」、「#BlameCJ」のカテゴリが表示されない不具合を修正
  • ハッカーがすべてをハッキングできない不具合を修正
  • キーボードに「H」が表示されないはずの文字が表示されていた不具合を修正
  • ゴーストがいたずらをしていたバグを修正
    ゴーストイベントはバグだった

ものすごい量でした、さすがは最終アップデート(嘘)だけありますね。

こういうのって開発の合間にスタッフみんなで考えたんでしょうか、方向性はともかくプレイヤーを楽しませるために色々と考えてくれているのは嬉しいものです。個人的にはこういうネタは大好きなので楽しかったです。

タイトルとURLをコピーしました