【RimWorld1.2】ネコを追加するmodを入れたらとんでもねえカメが襲いかかってきた話【Extend the Cat】

なのにサムネはブタ。

そして記事タイトルが紹介記事でないとき「~話」にしがち、どうでもいいですね。

資産価値をもりもり上げるプレイをしていたら襲撃者の数が3桁になり、そのくらいからPCの処理が追いつかずゲームにならなくなってきたためmod構成を変更して再度プレイしています。

全体的に資産がお高めなドラゴンや妖怪、資源が無限に手に入る鉱山modなどは一旦外し、でも動物は何かしら追加したいということでとある猫追加modを導入してみました。

そこから記事のタイトルにもある意味のわからない状況が発生したという話です。

スポンサーリンク

かめが襲ってきた話

イベントが発生した日数は64日目で、2年目に入ってすぐくらいでした。

その時点での総資産は約10万、アイテムはそれなりに抑えていたんですがネコとは別で追加したmodの動物の価値が3000×3体イベントで増えたため、結局資産は増え続けるという何のためにmod整理したのかわからない状況。

ヒト狩り集団のイベントはそんな中発生しました。

まだ楽勝ムード

「ヒト狩りかめたちの集団がやって来ました!やつらはこの地域をうろうろし、獲物のヒトを狩ります」

旧バージョンなら対策さえしていれば肉と革が向こうからやってくる美味しいイベントでありましたが、現在はスカリア病の存在により一気に旨みのない襲撃となってしまったヒト狩り集団。modで追加される強力だけど希少な生物が普通に出現することもあり、その場合はリセットか最悪詰みを覚悟しなければなりません。

ただ今回は動物の中でも移動速度が遅く、ぶっちゃけ弱い部類に入るカメがきたので一安心などとこのときは完全に油断していました。なぜ文章内のカメがひらがなで表示されているのかも気にせず、何体来たかなーなんて軽い気持ちで確認してみると。

まだ余裕な気分

かめがいました、どこからどう見てもかめです。カメじゃなくてかめだからなんの問題もありません。

全部で四体出現したかめはヒト狩り特有のウロウロ移動をしながら徐々にコロニーへ近づいてきます。とっさのことで一時的にポカンとしてしまいましたが見た目からして冗談みたいな生物、どうせバニラのカメよろしく強くはないだろうと性能チェックをしてみます。

思わず「は?」って口から出ました

「かめです。恐ろしく硬い甲羅であらゆる攻撃から身を守るねこです。」

アーマー:突刺系200%、打撲系160%
DPS:5.57
AP値:25%

結局ねこなのかかめなのかという疑問や、恐ろしく~というフレーズを見るとハンターハンターにいた「団長のおそろしく早い手刀を見逃さなかった人」を思いだすなんていう現実逃避は置いておいて強すぎです。

え、ちょっと待って、なんで2年目にこんな化け物ユニットが4体も攻めてくんのと思考は停止状態。

一応どのくらい強いかをバニラの動物に当てはめると、まず攻撃力はグリズリーやサイなどと同レベルで強いとはいっても対処可能な程度です。厄介な遠距離攻撃もなく移動速度は遅いのでmod動物界ではおとなしい方だと言えます。

問題はその耐久値で、まず突刺系のアーマー200%というのはバニラではまずお目にかかれない数値、スランボで60%、バニラ最強の敵キャラである機械ムカデですら72%とまだ二桁台にとどまってますから完全にぶっ壊れです。幻品質のマリーン装備ならなら200%近くまでになりますがそれが4体普通に現れたと言えばやばさが伝わるでしょうか。

そして突刺系に隠れがちな打撲系160%はもはやチートの域、そもそもバニラの要素で打撲系のアーマーが100%を超えるものがないので(多分)。

この時点でこちら側の装備は初期武器のライフルや襲撃者から奪ったマシンピストル、あとはトレーダーが落としていったRimlaserのレーザーピストル程度の装備くらいしかありません。

正直ゲーム後半で手に入るような武器でも勝てなさそう、でもとりあえず銃眼modで近接に対しては一方的に攻撃できるし戦ってみることにします。銃眼出城にこもってゲーム内時間で3時間程度撃ち続けた結果がこちら。

ハイ撤収!

あまりの硬さに鉄壁のパールさんも裸足で逃げ出しそうです。

3時間撃ち続けてダメージ3は流石に無理でしょう、しかも耐久値も200あるとかもはやズル。

しかもそうこうしているうちに外れた弾が農場の外壁に当たりそこから一部のかめが侵入、移動速度はカメだったのでコロニーへ通じるドアを封鎖することで最悪の事態は避けられましたが戦闘は完全に中止、いなくなるまで大人しくしていることにするのでした。

ちなみにその間に10人程度の蛮族襲撃がありましたがかめ一体により殲滅され撤退していきました、そしてかめはまともなダメージすら受けることなく数日経過でどこかへと去っていき、コロニーには平和が戻ってきたのでした。

それにしてもあれが序盤の壁すらない時期に一体でも来たら確実に全滅しますよ、それぐらい危険でした。ヒト狩りで全滅を覚悟したのはDragon’s Descent(旧Dragon mod)で最上位のトゥルードラゴンがやって来たとき以来でしょうか、そのときは罠から射撃から全部踏み潰されて全滅したんですけどね。

Extend the Cat

mod概要

どこからどう見てもねこ

というわけで今回導入したmodの紹介、Extend the Catはバニラにおける動物のネコとは別に様々な種類のねことそれに関するアイテムなどを追加します。

一般的な見た目のねこの他にもクエストで入手できるねこの秘宝というアイテムを使用することで特殊なねこを作り出すことも可能なほか、卵を産んで増えることもあるみたいです。ネコじゃなくてねこだから卵で増えることに何の疑問もありませんね。

特筆すべきは追加されるねこの種類、シナリオエディターで表示される数を数えてみたところ60種類以上のねこが追加されていました。

導入したばかりでちゃんと見れてないけど通常のねこは柄違いで白ねこやブチねことかがいます、昔やってたスマホアプリのねこあつめを彷彿とさせる見た目をしています。

それ以外は今回紹介したかめやぶたなどのバニラで登場する動物にちなんだねこもおり、この辺は見た目にちなんだ能力設定にされているものが多いようです。

また、全力でネタに走ったねこも数多く実装されているのが特徴で、赤い色の妖怪みたいなねこや青いロボットみたいなねこ、果ては二足歩行で安全確認するねこや収容所から脱走したねこもいますよろしくおねがいします。

その他にもねこの情報を確認した際にズームできたりクエスト画面でアニメーションが差し込まれたりと全体的に凝った作りになっていて、導入してまだわかっていない部分のほうが多いけど楽しそうなmodです。

単純に戦闘力の高いねこも確認しているのでチームを組んで襲撃対策にも使えそう、実際かめを囮にするだけでも大分防衛が楽になりそうですし。

左のねこはランダムで入れ替わります

導入方法

導入は下記のURLよりサブスクライブ、前提としてHarmonyが必要です。

mod本体
Extend the Cat

まとめ

動物系のmodは見た目で選んで導入すると時に痛い目にあうという話でした。

それを差し引いてもExtend the Catは面白そうなmodなのでこれからが楽しみ、興味のある方は是非導入してみてください。

目標はSCP-040-JPねこをコロニーに加えることです、気持ち悪くて好きなんですよねあれ。

タイトルとURLをコピーしました