【RimWorld1.1】トレーダーの種類を大量追加:Let’s Trade!

プレイ2年目にしてメカノイドの拠点直下襲撃しか来なくなってしまいました。

Lost Forestのおかげで現状は問題ないけど囲ってるのがよくないのか、一応空いている部分もあって完全密閉ではないんですけどね。

今回は今までちょいちょい触れるのみだったmodを紹介してみます。

特に後半にかけて資源不足になりがちな部分を解消したり、通常のプレイでは入手しづらいmodの追加要素などを金の力で解決できるとメリットも大きいです。

キャラバンで買い物に行く頻度も減って安全確保にも繋がりますよ。

スポンサーリンク

Let’s Trade!

概要

Let’s Trade!はトレーダーの種類を増やすというシンプルなmodです。

原住民、アウトランダー、交易船それぞれの種類を増やし、全部で25追加されます。

どちらかといえば特化型のトレーダーが多くなるので、特定の資材がほしいときにうまく遭遇できると一気に拠点運営が楽になることもあります。

種類が増える弊害としてバニラのトレーダーの出現率は減るので注意が必要です。

mod要素にも対応

導入方法

下記のURLからサブスクライブすれば導入可能です。

mod本体
Let’s Trade!

原住民トレーダー

蛮族だとあれなんで友好的な原住民派閥に追加されるトレーダーです。

英語は例によって機械翻訳からのガバ理解なので注意してください。

Nomadic Shepherd

トレーダー名:Nomadic Shepherd
主な取り扱い品目:家畜、食材、植物原料、動物の産出品など

機械翻訳で出た遊牧民の羊飼いというネーミングがとてもしっくり来るのでそれでいいかなと、ロマサガ3のトレードみたいでおしゃれ。

動物の有精卵が並ぶことがあるため動物を追加するmodがある場合はラッキーです。

Masonary Material Trader

トレーダー名:Masonary Material Trader
主な取り扱い品目:鉄、石材、鉱石資源

直訳で石工物質トレーダー、鉱石含めて石材商といったところでしょうか。

スチールはありがたいしmod鉱石も対象。

Pelt Trader

トレーダー名:Pelt Trader
主な取り扱い品目:革、織物、原始的な服

毛皮商、他の同タイプに比べ保有シルバーも少なくあまり魅力を感じない、modで追加された革が狙い目でしょうか。

Herbal Suppliers

トレーダー名:Herbal Suppliers
主な取り扱い品目:医療品、薬品類、人工装具

Herbalは植物・ハーブ、Suppliersは供給者なので薬草卸みたいな感じですかね。

珍しいものは売ってないけど医療品は余裕があれば買っておきたいところ。

Artists Troupe

トレーダー名:Artists Troupe
主な取り扱い品目:芸術品、家具

機械翻訳で表示されたアーティスト一座がしっくりきました。

見たまんまのトレーダー、リムワールドの芸術品は作って不要なものを売るためにあって、買うものではないと僕は思っています。

Odds Trader

トレーダー名:Odds Trader
主な取り扱い品目:鉱石、娯楽品、近接武器、家具、衣服、芸術品、アーティファクトなど

oddという単語が変わったとか奇妙なといった意味があるみたいなので、扱っている内容から風変わりなトレーダーでどうでしょうか、そもそもの意味を間違っていたらごめんなさい。

このトレーダーはまだ見たことがありません、出現確率も低く設定されているし他のトレーダーもいるため気長に出現を待つしか無さそうです。

扱い品も多種多様すぎて本当にこんなのいるのかってレベルですよね。

アウトランダー

文明レベルの高いアウトランダー派閥に追加されるトレーダーです。

別名太古の遺跡駆除部隊。

Farming Goods Trader

トレーダー名:Farming Goods Trader
主な取り扱い品目:家畜、植物原料、動物の産出品

農産物トレーダー、名前も内容も見たまんまです。

有精卵の取り扱いがあるのが特徴、地味に非常用食品を売っています。

Mining Company

トレーダー名:Mining Company
主な取り扱い品目:鉄、石材、鉱石資源、コンポーネント

鉱山会社、これも名前の通りのトレーダーです。

原住民トレーダーとの違いはコンポーネントやバイオ液化燃料も扱っている点ですかね。

Fabric Trader

トレーダー名:Fabric Trader
主な取り扱い品目:織物、衣料

Fabricは織物なので紡績商とかそんな感じ、ネーミングセンスが降りてこない。

mod種族の服など作りづらいタイプが売ってたり素材があったり、余った革や布の売却ができたりと意外と重宝します。

Medical Goods Trader

トレーダー名:Medical Goods Trader
主な取り扱い品目:薬品、人工装具、人工臓器など

医療品トレーダー、原住民トレーダーよりもランクが高くなっています。

たまにアルコテック臓器が売っていたり、低確率でシーラムを売っていたりします。

Drug Dealer

トレーダー名:Drug Dealer
主な取り扱い品目:ニュートロアミン、医療品、ドラッグ類

上記よりもドラッグよりのトレーダー。

目玉はルシフェリウム、modで動物ベッドに使うため優先購入、服用はしないけど。

Archelogical Expedition

トレーダー名:Archelogical Expedition
主な取り扱い品目:娯楽品、近接武器、家具、芸術品、アーティファクトなど

Archelogicalは考古学、Expeditionは探検・遠征とのことなので、トレーダーとしては古物商かなと、トレジャーハンターみたいなもんですかね。

シルバーに余裕が出てくると来て欲しくなるタイプ、序盤は逆にいらないかも。

取扱品にExoticとあったので、おそらくAI人格コアあたりも持っています。

交易船

無線通信機でやってくるトレーダー。

早めに研究を済ませておくと序盤から取引で有利な展開を作れます(資産に注意)。

Agricultural Trader

トレーダー名:Agricultural Trader
主な取り扱い品目:家畜、植物食材、原料、料理など

農業トレーダー、基本的に交易船は量が多いです。

家畜によくmod生物がラインナップされています。

Textiles Trader

トレーダー名:Textiles Trader
主な取り扱い品目:織物、衣料

大量に革素材を売っています。ハイパーウィーヴも高確率で購入可能。

所持シルバーも多いためダブついた素材の売却がはかどります。

Butcher

トレーダー名:Butcher
主な取り扱い品目:家畜、肉

ブッチャーは肉屋、ゲームやっていると色々なところで目にしますね。

取扱品はシンプル、肉になってしまえば皆同じ。

Surgical Supplier

トレーダー名:Surgical Supplier
主な取り扱い品目:医療品、医療ベッドと付属品、人工装具など

外科用具卸、医療品のトレーダーより付属品が豊富です。

たまにスランボの角やAIコアや先進コンポーネントも売っています。シルバーに余裕がないとまともに取引できないので後半に訪れてほしい。

Pharmaceutical Trader

トレーダー名:Pharmaceutical Trader
主な取り扱い品目:医療品、ドラッグ類

製薬会社、薬系オンリーのトレーダーです。

ほぼ確実にルシフェリウムが購入可能、高いですけどね。

Orbital Factory

トレーダー名:Orbital Factory
主な取り扱い品目:コンポーネント、武器、防具、医薬品、人工装具、迫撃弾、AIコアなど

軌道工場、おしゃれな名称が全く思いつきません。

取り扱い品を見ての通りかなり豪華なトレーダーで、他にもまだ売っているものがあります。

一度だけ来たことがあるんですがシルバーがない時期で全く買い物できませんでした。

Stellar Miner

トレーダー名:Stellar Miner
主な取り扱い品目:コンポーネント、鉱石、石材

星間鉱山労働者、宇宙版石材トレーダー。

ひとつあたりの量がかなり多いのと、先進コンポーネントが確定で売っているので序盤から後半まで末永くお世話になるトレーダー。

Artifact Dealer

トレーダー名:Artifact Dealer
主な取り扱い品目:家具、近接武器、娯楽品など

変に訳さずアーティファクトディーラーで良さそうだけどアーティファクトは売ってない。

ちなみにアーティファクトは和の波動とかです。

Livestock Wranglers

トレーダー名:Livestock Wranglers
主な取り扱い品目:家畜、餌、有精卵など

機械翻訳で表示された家畜カウボーイがすごい好きなんですけどどうでしょうか。

動物専門のトレーダーで、有精卵とmod動物本体が数多くリストアップされることもあって個人的には頻繁に来てほしいトレーダー筆頭、特に有精卵は価格が安いのが特徴です。

Mobile Restaurant

トレーダー名:Mobile Restaurant
主な取り扱い品目:料理、食材

出張レストラン、ケータリング?

modで料理を追加しておくと一覧がにぎやかになるのでおすすめ。

Scrap Trader

トレーダー名:Scrap Trader
主な取り扱い品目:無し

特殊なタイプで、売却専門のトレーダーです。

生き物を除くと売れないものは無く、保有シルバーも多いので在庫処理ができます。でもトレーダーが来て買い物ができないのはちょっと消化不良、高額商品を拠点の資材を削って買えるようにするのも取引の面白さですよね。

Cannibalistic Supplier

トレーダー名:Cannibalistic Supplier
主な取り扱い品目:名前で察してください

読めば意味は一発でわかると思います。一応家畜も売ってるよ。

Archotech A.I Trader

トレーダー名:Archotech A.I Trader
主な取り扱い品目:エキゾチックなアイテム、先進武器

アルコテックはリムワールド専用の単語でいいんでしょうか。

このトレーダーは遭遇したことがないので詳細は不明、先進武器はチャージライフルなどの未来武器、エキゾチックなアイテムはAIコアなどで間違いないと思います。

これも序盤に来ても意味のないトレーダーですね。

まとめ

やっとギルオスの驚異から開放されました

特定のトレーダーに来てほしいときはmod設定で確率を変更できます。

そもそもトレーダーが来ないという人はMore Trade Shipsを入れてみるといいかもしれません、ただ現時点でちょっと不具合があるみたいです。僕の環境ではまだ未確認ですが。

なんにしても貯め込んだシルバーは使わないと持ち腐れるので、良いものがあったらどんどん入手していくほうが楽しいです。

高額品を買ったあとにもっと欲しい物が来ても泣かないようにしましょう、それも人生です。

タイトルとURLをコピーしました