【RimWorld1.1】激突!Lost Forest VS Monster Hunter RimWorld

バージョンが1.1になりDLCも発売されて三週間程度経ちました。

この間にmodの更新もどんどん進み、ほぼ1.0時に使っていたのと同じ状態に戻ったので、前から試したかったことをやってみることにしました。

題して「激突!Lost Forest VS Monster Hunter RimWorld」タイトルでネタバレしていますがそこはご愛嬌。

当サイトイチオシのmodであるLost Forestで追加されたモン娘たちはモンスターに対してどこまで通用するのかを確かめます。

Monster Hunter RimWorldが更新されてから出現の仕様が変わり、ゲーム内時間で遭遇したのはまだ数種類。

戦闘の準備ができてからの挑戦になったので回数的にはまだまだ少ないのですが、5番勝負ということで紹介していきます。

それぞれのmodは下記の記事にて紹介していますので、よければこちらもどうぞ。

【RimWorld】おすすめmod紹介:Lost Forest 追加キャラ編

【RimWorld】おすすめmod紹介:Monster Hunter RimWorld編

スポンサーリンク

戦闘部隊

メンバー

襲撃30人くらいまでなら対応可能

もはやお馴染みとなったLost Forestキャラの皆様、今回は4名で挑戦です。

まずはフラメリア(画像右下)、パワータイプのキャラクターで専用スキルである「アドレナリンバースト」を使用すると飛躍的に能力が上昇します。

次にグレイシア(画像中央左から二番目)、フラメリアとは対象的に防御力の高いキャラクター。タンクタイプではありますがアドレナリンバーストを持っているので使用中は攻撃力もそこそこ高くなります。

ちび狼(画像中央一番左)はアドレナリンバーストこそ持っていないものの、素の攻撃能力が高いので前線でも十分に戦えます。

また、攻撃ヒット時にアーマーブレイクというデバフを付与することがあり、読んで字のごとく対象のアーマー値を減少させます。あれ?これ部位破壊じゃね?

そして最後がエースの青き竜の子(画像上)。DPSが25という反則的な強さを持つ上に攻撃時に二種類のデバフを付与するというとんでも性能。

回避しているのか防御が高いのかバリアでもあるのか知りませんが被弾すること自体が珍しいという本mod屈指の最強キャラクターです。しかもカワイイ。

ぶっちゃけ青き竜の子がどこまで戦えるのかを知りたくてやったところがあります。

もうひとり戦闘向けのキャラでちびレフカがいるんですが、何故か一向に探索クエストが発生しないので今回は不参加です。

戦闘方法

こちらもお馴染みKill For Meを使います。

調教が完了した動物を一部隊として指定した相手に向かわせることができます。

リリースと違い入植者がついていく必要がないのと、ターゲットを指定するだけで勝手に突撃するので動物を戦力として数えるなら入れておいて損はないです。

画像で緑色のドクロマークがついているのが同じ部隊という扱いです。

mod Kill For Me

実戦

先鋒:小型モンスター

まずは小手調べに小型モンスター、たまたまその場にいたジャグラスがターゲットです。

小型ながら出現時にはログが発生します。常に3体程度の群れで出現する上、野生が高いので入植者で狩る時は反撃に注意したほうがいいです。

調教ランクが上級なので手なづければ役立つかもしれませんが、爬虫類っぽい見た目の通り気温の変化に弱く、寒さは-5℃までと冬眠しそうな勢いなので温かいところで飼うといいかも。

肉食のカテゴリーではないのでペットが襲われたりはしませんが、序盤に扉を開放していた倉庫にわざわざやってきて非常用食品を食い漁るなど害獣っぷりが凄まじいので扉は閉めましょう。

強さはDPSが4.22とメガスロスより弱いので、いくら群れで現れようと青き竜の子の敵ではありませんでした。

あまりにあっさり過ぎてスクショを取り忘れたので画像も無し、前哨戦なのでこんなもんです。ありがたく素材をいただきましょう。

次鋒:ツィツィヤック

二回戦はツィツィヤック、鳥竜種で目くらましの光を放ってくるのが特徴です。もちろん現段階では全く光を放ったりはしませんが。

このモンスターはログが発生せずいつの間にか出現します。スタート時の配置で二頭いることもあったので、二頭クエストを受注してたんだと思います。

ツィツィヤックも調教ランクが上級なので手なづければ戦力になります。DPSが9.68とちび狼より強いので鳥竜種部隊とか作れそうです。

基本的に追加モンスターは草食ではないのでペットフードを作れるようになってから行動するようにしたほうがいいです。

というわけで戦闘スタート、襲わせる指示を出すと一斉に突撃します。

既に興味なし!

瞬殺してました。

それはそうでしょう、だって青き竜の子強いもの。

というか移動速度が24あり、次点のちび狼ですら10と倍以上の差があるので、指示を出した直後に青き竜の子が単独突撃で倒してしまいました。

他の子達の様子を見ている間に終わったので気づいてたら倒れていました。

討伐後はスタッフがおいしくいただきました。

中堅:プケプケ

本家モンスターハンターワールドでは最初に戦うことになる飛竜。毒妖鳥という名前のとおり毒を吐いてくるので気をつけながら戦う必要があります。もちろん吐かないけど。

プケプケもツィツィヤック同様出現してもログが発生しません、気づいたらいます。

調教ランクは単純なので手なづけてもあまり活用できません。強さはDPSが9.40とツィツィヤックと同程度、もっぱら討伐用のモンスターですね。

ところでモンスターハンターの旧作をプレイしている人はご存知かと思いますが、毒と鳥というカテゴリで毒怪鳥ゲリョスというモンスターがいました。

こいつがもう個性の塊と言っても過言ではないやつでして、毒を吐きながら走り回るのは当たり前、その他にも頭を光らせて目眩まししてくる、アイテムを盗む、しっぽがゴム状なので振り回したときにリーチが伸びる、挙句の果てには死んだふりをして強烈な攻撃を仕掛けてくると楽しいやつでした。

頭の部位破壊をすると光を出せなくなる上にとんでもなく不細工になったり、尻尾の付け根が柔らかいので溜め3当てると爽快だったり、強走薬のために乱獲されたり。

しかもゲリョスの大剣がかっこいいんです、P2Gの毒ノ王とかMHFやってた当時にあった毒怪鳥大剣とか大好きでずっと使ってた記憶があります。

え?なんでプケプケの話をしないって?そんなの決まっているじゃないですか。

死の接吻

瞬殺したからです。

そりゃあそうでしょう、強さがほぼツィツィヤックと変わらないんですもの。

青き竜の子単独で余裕の勝利でした。

プケプケは出現頻度が高いのかこの後も30日の間に4回ほど出現しています。そのたびに狩られては肉と皮を献上してもらってるのでむしろボーナスモンスターと化しました。

素材は結構高く売れます。

副将:ボルボロス

副将戦はボルボロス、獣竜種のモンスターです。

ゲームでは割と序盤で戦いますが、獣竜種特有のサイズ感や大きく間合いを離してくる旋回の方法など人によっては戦いづらいんじゃないんでしょうか。

というか僕が獣竜種全般が苦手です。大剣しか使わないので攻撃が当たらない当たらない。

大きな特徴は硬い頭と泥を使った行動妨害でしょうか、泥?出さないよ?

出現時にはログが発生します。すぐいなくなるかと思って放置していましたが、半年以上留まっていたので個体差があるんでしょうかね。

草食なんですが調教ランクは単純なので飼育には向きません。

肝心の強さはDPSが15.45と青き竜の子には及ばないもののバニラの動物の攻撃力を大きく上回る攻撃力、守りも突刺系100%、打撲系80%と高水準。

これは接戦が期待できるかもしれません、早速突撃開始!

バロス?バロウス?

まあ瞬殺ですよね。

またもや青き竜の子の単独撃破、せめて他が間に合うくらいまで保ってくれませんか。

というかですね、非アクティブである以上こちらの先制攻撃が確実なわけでして、そのファーストアタックで今までの相手全てがスタンしてるんですよ。

スタンで動きを封じている間にデバフを付与して更に動きを阻害しタコ殴りにするというオンラインゲームだったら友達なくすレベルの徹底した攻撃に耐えられるはずもなく。

仕方なく素材にさせてもらいました。本家と違って全身素材になってるので達成感はリムワールドのほうが高いです。

いっそ青き竜の子だけで突撃しようとしたら、「パックが足りない」という理由でできませんでした。パックが何かはわかりませんが部隊コストみたいなのがあるんですかね。

大将:イビルジョー

まずい、このままでは山場の一つもなく終わってしまう。

そんな場面に現れた救世主、みんなの害悪モンスターがやってきた!

その名はイビルジョー、英語だとデビルなんですね。

本家では確か最初のアップデート追加モンスターでしたよね。例にもれず獣竜種が苦手な僕はとりあえずクエストで一度戦ったっきりで手も出してません。

リムワールド上ではブレスも吐かないし、よだれも出さないし、どすこいアタックもしてこないので戦う分には少し気が楽ですね。

調教ランクはもちろん単純、飼いならしたくもないですが。

強さはDPSがなんと22.17!アーマー貫通のAP値も118%と青き竜の子に迫る強さ、防御面もボルボロスよりさらに上なのでかなり強いです。

これ入植者で倒せるのか?下手な射撃武器じゃ弾かれるし、追加武器あるって言っても近接でこの攻撃力と殴り合うのって無謀以外の何物でもない気がする。

ですがこちらにはチームLost Forestがいます。4人の力を合わせれば勝てない敵はいないと信じ、念のためにセーブをしてからいざ突撃です。

結果、普通に勝ちました。

流石に単独での瞬殺とは行かず、ちび狼が参戦し二対一での戦いになりました。それでも残りの二人が到着する前に終わったのであっけないと言えばあっけないです。

そしてなんとこの戦いで青き竜の子が負傷しました。

被弾すること自体が珍しいので驚きましたが、気になる被害は。

右足に軽い打撲と、まるでバスケ部のような怪我をしていました。

これは青き竜の子が強すぎというべきか、イビルジョーが検討したというべきか。

ですがちび狼に攻撃がいっていたら重症だと思うので、今後もあまり正面からの殴り合いはしないほうが良さそうですね。やはりデバフが強いんだなー。

余談ですがイビルジョーの皮はかなりの高額で売却可能です。試しにカウボーイハットを作ったら価値が6000位になりました、こんなの量産したら襲撃が大変なことになります。

まとめ

クルルヤック4700シルバー

「激突!Lost Forest VS Monster Hunter RimWorld」はチームLost Forest、というか青き竜の子の圧勝ということで幕を閉じました。

本当は古龍と戦いたかったんですが一向に出てきません、バイオームとかの条件もあるのかもしれないし、難易度ノーマルではまだ出てこないのかもしれません。

この記事を見たら弱く見えるかもしれませんが実際はかなり強いです。今後アップデートで遠距離攻撃などが追加されたら更に手を付けられなくなる可能性もあるので、強力な武器や仲間を追加するmodを入れておくほうがいいかもしれないですね。

画像はトレーダーで売っていたクルルヤックを買ってみました。

ドラゴンを追加するmodでも同じ現象が起きていたんですが、寿命が長い弊害か他のモンスターも含めて高齢になるほど疾患が多い気がします。

なので手なづけたりするときは必ず健康状態を先にチェックしましょう。

どちらも面白いmodですので、気になったらぜひ導入してみてくださいねー

タイトルとURLをコピーしました