【XCOM2】起動ランチャーが変わってからのmod導入方法

えらい久々のXOM2記事です。

というのも13年間騙し騙し使っていたPCを最近ようやく買い替えまして、今までプレイできなかったゲームを色々起動している中でXCOM2も動かしてみたわけです。

現在ゲームの起動には2K games launcherなるものが必要だというのは知っていたのですが、いざ開いてもmodに関する項目がどこにもなくて、なのにワークショップは普通にあるしで意味がわかりません。

バニラでプレイしろというお達しなのかもしれないけどmodがこれだけ充実しているゲームでそれはないでしょう、ということで起動させる方法を軽くまとめましたので紹介します。ちなみにSteam版です。

スポンサーリンク

ゲームのフォルダからmodランチャーを開く

一回全部消しました

目的としては従来の使いづらいmod管理画面が出ればいいわけです。ゲームがインストールされたフォルダのどこかにそのランチャーは変わらず格納されているということで、以下のフォルダを開きます。

Steamのあるフォルダ\steamapps\common\XCOM2\Binaries\Win64\Launcher

デフォルトならProgram Files(x86)にあると思われます。ゲームのインストール先を変更している人は該当するフォルダを開いてください。

フォルダを開くとXCOM2のアイコンで「ModLauncherWPF」というファイルがあるのでそれを開きましょう、そうすればいつもの起動ランチャーが起動します。

あとはいつもどおり導入したり外したりしてmodを整理します。ただしここで1つ注意しなければいけないのは、この画面からゲームを起動してはいけないという点です(プレイを押さない)。

.EXEかな?

もしそのまま起動してしまうと上の画像のように画面全体が真っ赤な状態になってしまいます。一瞬呪いのゲームかと思うけどそうではなく、おそらくデバッグモードか何かになっていると思われます。

万一開いてしまった場合は赤い画面で右クリックすればメニューが出現します。ここのメニューもいつもとは少し違うため、普通に右上の終了ボタンで消しましょう。

じゃあどうすればいいのっていう話についてはmodの整理を終えたら画面を閉じ、2Kランチャーから起動すれば問題ありません。先程整理したmodもちゃんと適用されています。

これで今までと同じようにmodを使用して楽しむことができます。

XCOM2 Alternative Mod Launcherを使用する

ゲームフォルダから直接mod管理ランチャーを起動してmodを整理して2Kランチャーからゲームを起動するのはちょっと面倒だ、という人もいると思います。

というかどう考えても面倒です。modを頻繁に入れ替えたりする人は何回も同じ画面を見なければならないし、そもそもワークショップがあるゲームのmod導入が手間というのはいただけません。

そんな時は外部ツールのお世話になってしまいましょう、まずは以下のページからmod管理ツールである「XCOM2 Alternative Mod Launcher(AML)」をダウンロードします。

XCOM2 Alternative Mod Launcherダウンロードページ(外部リンク)

開いたページの「Release v〇〇」をクリック、特にこだわりがなければ一番上のものを選択しましょう。ダウンロード後はファイルを解凍すれば準備完了ですが、解凍時に中のデータがドバっと飛び出すので、あらかじめ適当なフォルダに入れておくことをおすすめします。

AMLを起動する前にゲームを購入したプラットフォームを先に立ち上げておきます(Steam等)。そうしないとエラーになるので注意。

下が見えない

バージョン1.4.1現在は初回起動時に上の画像のようなゲームの選択画面がでます。キメラスカッドにも対応しているんですね、まだこちらのmodは手を出してないからその時はお世話になります。

今回はXCOM2なので
①ゲームはXCOM2を選択(枠線が緑色になる)
②エラーレポートの送信有効(ENABLED)・無効(DISABLED)を選択する
③画面下部の緑色の枠をクリックする

画像では下の緑枠が見切れてるんですけど、実際にそうなっててどうやっても見れなかったんですよね。なんて書いてあるかも不明です、おま環なのか誰が起動しても見切れてるのか。

めちゃ便利

スタートすると現在サブスクライブ中のmodが一覧で表示されます。

使いたいmodの左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、画面上部にある「Run XCOM2」または「Run War of the Chosen」をクリックすれば選択したmodが適用されて状態でゲームが起動します。

MOD SETTINGが導入できた証

(実際どうかはわからないけど)2Kランチャーを経由せずに直接ゲームが起動するためプレイヤー側としてはmod導入からゲーム起動までが非常にスムーズになります。

それ以外にも機能が充実しているため、外部ツールを使いたくない人でなければこちらを使ってmodの管理をすることをおすすめします。圧倒的に楽です。

まとめ

現在の2Kランチャー起動からmodを適用させるのは以下の2通り

①ゲームフォルダからいつものランチャーを引っ張り出す
②外部ツールを使用する

おすすめは断然②です。

XCOM2 Alternative Mod Launcherは直接ゲーム起動などの他にもmodのセットを保存したり、ランチャーから直接ワークショップのサブスクライブを解除できたりと使いやすさが段違いです。

それにしても自社でランチャー作るのは自由ですがそれまでのやり方を根本から変えてしまうのはどうなんでしょうかね。基本mod自体公式ではないしXCOM2も2016年のゲームだからというのもあるのかな、でもこのゲームが未だにプレイされているのはmodのおかげでもあると思うんですけどね。

PC変わって普通に動くようになったからまた再開しようかな。

XCOM2
スポンサーリンク
かみのもりブログ
タイトルとURLをコピーしました