【RimWorld1.1】武器を複数所持できるようになるmod:Simple sidearms

新しく入れた獣っ娘追加modの説明を見たら「低確率で森に出現」と書いてあり、もしかしてサバンナには現れないのかと疑問をいだきつつある毎日。

せっかく防衛ゾーンを作成して襲撃の対処をしていても、人数差によってはなだれ込まれたりトンネルタイプの処理が遅れて接近戦にもつれ込んでしまうことはよくあると思います。

そしてリスク的な面から射撃武器を装備している事が多いため、近づかれてしまうと遠距離武器は使えなくなり素手での戦闘を余儀なくされてしまうケースもよくあります(そしてほぼ負ける)。

せめて近接武器を使うことができたらということでこのmodを導入してみました。

実際使用してみると戦闘面以外でも役立つことが分かったので紹介します。

スポンサーリンク

Simple sidearms

概要

名前のとおり効果はシンプル、入植者が複数の武器を所持することができるようになります。

入植者を選択した際に表示される徴兵マークの横に新しく切替画面が生えてくるようになり、現在装備している武器と素手を表示してくれます。

上の画像だとリボルバー、近接武器、グレネードの三種を同時に所持している状態、射撃と近接は敵との距離に応じて自動的に武器を切り替えて使用してくれるので、敵に近づかれても手動で武器を切り替える必要はありません。

もちろん状況によって武器を固定したりもできるので状況に合わせて使うことが可能。

追加で装備する場合は武器を右クリックしたあとに表示される「携帯武器として」から装備すると複数種類所持できます。いまいちルールが分かっていませんが所持できる重量には限界があるためひたすら色々な種類の武器をもたせることはできませんでした。

歩く人間武器庫みたいなキャラも格好良さそうですけどね。

その他にもいくつか操作があることはありますが、日本語訳modが非常にわかりやすいのでそちらも一緒に導入しておけば間違いありません。

導入方法

導入は下記よりサブスクライブ、前提modがあります。

順番はHarmony→Core(ゲーム本体)→HugsLib→Simple sidearms→日本語訳。

万一エラーが出たら順番を確認してみましょう。

mod本体
Simple sidearms

日本語訳
[1.1] Simple sidearms 日本語翻訳追加

前提mod
Harmony

HugsLib

番外編

番外編と言いつつこちらがメインだったり。

入植者が複数の武器を所持できるようになったことで、他のmodとのシナジーが生まれます。

今現在プレイ中に気づいた部分を紹介します。

Vanilla Weapons Expanded

研究の段階に合わせて、実に多くの武器を追加するmod

その分敵の使用する武器も大幅に増えるので、どんな攻撃をしてくるか対策を取るのが少し大変になったりもします。

ですがそれ以上に有用な武器も多く、特に広範囲の生物をスタン状態にする閃光手榴弾は壊れの域に足を踏み入れているレベルで強力。

敵の進行ルートを固定して一人閃光役を用意しておくだけでかなり安定して防衛することができます。想像以上に範囲が広いので味方が巻き込まれると一気にピンチになりますけど。

見た目もバニラライクなのでおすすめです。

mod本体
Vanilla Weapons Expanded

上記の手榴弾をサブ武器にするのも便利ですが、個人的にそれ以上に便利なのが作業速度を上げるツール類です。

カテゴリとしては近接武器なのですが、装備することによって採掘速度が上がるツルハシや栽培速度が上がるアックスなど戦闘以外でも効果を発揮します。

本来なら普段はツールを装備して作業を行い、襲撃時は装備変更もしくはそのまま近接攻撃といった手段になるところを、Simple sidearmsの効果により即遠距離武器に切り替えて攻撃できてしまいます。

いちいち倉庫に武器を取りに行かなくてもいいし、万一接近戦にもつれ込んでも武器は持ってますし、襲撃が終わった後にまた装備を変える必要もないとメリットしかありません。

しかもmod自体が対応しているのか不明ですが作業時には自動でツールに切り替えてくれるのも良ポイント、前提とかではありませんが必須って感じです。

セットで導入しておくと楽しいのでおすすめです。

スキル7でも結構早くなる

Dragonian Race

新たな種族として竜を擬人化したドラゴニアンを追加するmod

扱いは入植者と同じなので家畜ではないけどミルクと毛を産み出す。派閥などは追加されずちゃんと男と女のタイプに分かれています。

特徴はステレオタイプではありますが竜を意識したものとなっており、耐久は人間よりも高く屈強など戦闘を意識した特性が付与されることが多くなっています。

反面高度な作業どころかほとんどの作業が不可能なことが多いので、戦闘や狩猟以外のスキル値があったらラッキーくらいの特化型です。

出現についてはワークショップ情報だと野生児の出現イベントか商人が売っているのを購入するのみと書いてありましたが、古代の遺跡の冷凍カプセルからも発掘しました。

出現確率は低いものの見た目もグッドなので入れてみると楽しいかもしれません。

mod本体
Dragonian Race

本題はここからです。

このドラゴニアンは基本的に武器を装備できません、ちなみに防具も専用のドレスやアクセサリーしか装備できません。

なので素手で戦うしか術がなく、防具も貧弱で中々強みを活かせないことも多かったりします。

ですがSimple sidearmsを利用することにより、なんとドラゴニアンも武器を装備することが可能になります。

メインの装備としては不可だけどサブ扱いなら問題ないみたいです、こうすれば遠距離攻撃も装備できます。

下記の画像のドラゴニアンは参入時から射撃と格闘が12あるという結構な怪物でした。そこへ更に武器を装備させ、遠近両用超ドラゴニアンとして覚醒したわけです。

見た目の時代感は気にしない

また、上述のVanilla Weapons Expandedで追加される作業の補助ツールも装備可能になるので、運良く作業のできるキャラが加入すれば入植者と同じように効率アップできます。

しっかり近接攻撃力も上がっているのでとりあえずなにか装備させておくと素手よりも活躍してくれるようになります。

はじめは襲撃の対処で手に入れた武器を使い、高品質の武器を作成できるようになったら切り替えていくといいですね。

マカライトはおなじみモンハン鉱石

注意点としては正直ドラゴニアンmodの内容からして正規の方法で装備させているわけではないという点でしょうか。

僕はバグ技とか仕様の穴といった単語が大好物だし、modを入れた時点で使えるものは何でも使うのにためらいはないのですが、そういったプレイが合わない人は使わないほうがいいかもしれません。

ただ改めて言わせてもらいます。めっちゃ便利ですよ。

まとめ

入植者が複数の武器を所持しているのってよく考えると別におかしなことではないですよね。

射撃武器+近接武器+グレネードはかなり戦闘に幅が増えるので本当におすすめ。

最近気になるのは襲撃者が木材を落とすのってサバンナだからなのか、とある世界線では最強武器である丸太として使うために持ってきているのかですね。

丸太が最強になるmodとか探したらありそうな気がしてきた。

タイトルとURLをコピーしました