【XCOM: Chimera Squad】エージェント追加mod:ティファ・ロックハート&Titanを紹介

キメラスカッドのmod追加エージェント紹介第7弾です。

これまでの追加エージェントに比べると紹介する要素が少ないため、2名同時に載せてます。特にアビリティ面での紹介部分がほぼ無いので今までに比べるとあっさりしています。

スポンサーリンク

ティファ・ロックハート

モデルはすごいしっかりしてます

mod概要

人は自分の中に色々なものを抱えてる。忘れられないことがたくさんあるの。不思議よね。
(エージェント加入画面のひと言を意訳)

Final Fantasy VII: Tifa Lockhartは新規エージェントとしてファイナルファンタジーⅦより「ティファ・ロックハート」を追加します。

最後にプレイしたのがかなり昔でうろ覚えなんですけど、最初からパーティメンバーにいてストーリー的にも常に登場しているキャラだった気がします。非常に人気のあるキャラで、ゲーム内外問わずお世話になった人も多いのではないでしょうか。

キメラスカッドにおいてはゼファーのリスキンキャラということで、性能もアビリティも全て同じものになっています。ゼファーが消えるわけではないので近接エージェントが2名になるという扱いです。

XCOMにおいて重要な必中攻撃を持っているため、ちょっと使いづらいと感じているエージェントを採用するくらいなら近接2名を採用したほうが戦いやすくなるかもしれません。

後半になると直面する火力の問題を気にするのであれば、ガントレットの強化ができるようになるmodの導入をおすすめします。多分開発側は強くなりすぎる懸念をしたのでしょうが、実際後半は火力不足に陥ってるわけですし丁度いいと思います。

ガントレット強化mod:New Weapon Category Upgrades

導入方法

導入は下記のURLをサブスクライブすれば可能、前提modがあります。

mod本体:Final Fantasy VII: Tifa Lockhart

前提mod:RealityMachina’s Personal Highlander

日本語化ファイルは以下の記事で配布しています。
アビリティが既存のものなので不要かもしれませんが。

【XCOM: Chimera Squad】modの日本語化に挑戦

略歴

ゲーム内で見ることのできる略歴を日本語化したものを載せておきます。

旧世界出身:[記録無し]

侵略以前:[記録無し]

2016年~2034年の占領期:2034年12月:北米の[削除済]で未知のポータルが開いた。レジスタンスのメンバーが意識不明の彼女を発見し、回復のために[削除済]に運ばれた。2035年3月まで昏睡状態にあった。

他のmodにもありましたが異世界転移は今や国を問わず常識。

2035年の解放戦争:復帰後、北米のレジスタンスに参加。アヴァター計画の重要な部分を開発していた[削除済]でその腕前を発揮し、XCOMに採用される。最終的には大佐まで昇進し、地球解放戦争に参加した。

レジスタンスの状態でなぜ極秘であるアヴァター計画に絡んだミッションに参加していたのかは不明。XCOM加入後に大佐まで昇進したというのがシリーズ既プレイ者が思わずにやりとする部分ですね。

現在:地球が解放された後XCOMを離れ、故郷に帰る方法を探すために自分の道を歩み、行き着いたのがシティ31だった。行き場のない彼女は31番街でバーを開いていたが、客の一人である解放戦争の退役軍人が彼女を認め、キメラ隊への入隊を勧めた。最初は断ったが後に考えを改め、近距離戦と非殺傷のテイクダウンを専門とする格闘家としてキメラ・スカッドに入隊を決めた。

原作でも確かバーやってましたよね?たまたま流れ着いたのがシティ31でたまたま元軍人が店に来てキメラスカッドに入隊するあたり運命力を感じます。

Titan

アクシオムアイコンが2つになる

mod概要

これは本当に必要?
(エージェント加入画面のひと言を意訳)

TitanModは新規エージェントとしてミュートンのタイタンを追加します。

使用武器はサブマシンガンとショットガンで、初期装備はサブマシンガンですが違和感がすごいのでショットガンをすすめます。アビリティはクレイモアとアクシオムの掛け合わせになっており、製作者の方の説明によると現時点ではとりあえずアビリティを配置したような状態で調整不足感はあります。

元はゲーム内でクレイモアが担当している役割になる予定だったといういわゆる没キャラ、クレイモアは別の名前で別の役割を持つキャラになっていたようです。そういった爆破関連のキャラであるがためにひと言では「これは本当に必要?(壊したほうがいいんじゃない?)」といった内容を残しています。

見て分かる通り女性型のミュートンです。XCOM2はミュートンに限らず明確な性別がある敵は選ばれし者アサシンくらいだった(と思う)ので、今作ではエイリアン勢力にも性別があるという設定は面白いですよね。

導入方法

導入は下記のURLをサブスクライブすれば可能。

mod本体:TitanMod

日本語化ファイルは以下の記事で配布しています。
アビリティが既存のものなので不要かもしれませんが。

【XCOM: Chimera Squad】modの日本語化に挑戦

略歴

ゲーム内で見ることのできる略歴を日本語化したものを載せておきます。

侵略以前:侵略用の輸送船で生まれ、訓練を受けた。

生粋のミュートン

2015年の侵略:ワルシャワへの第2波など地球侵略に積極的に参加。(15歳)

XCOM2でその情報が出たかは覚えてないけどミュートン自身は遺伝子操作で生まれたアドヴェント兵とは違いエイリアンという扱い、だからグレイ・フェニックスは帰りたかったんですよね。

2016年~2034年の占領期:高い戦闘力により、アドヴェントの外科手術用ストライクユニットに選ばれた。

ストライクユニットが何かはわかりません。とにかく選ばれるほど戦闘力が高いってことです。

2035年の解放戦争:アドヴェントが降伏してからシティ31PDが正式に設立されるまでの間、他の元アドヴェントの部隊と傭兵団を結成し、主に警備の仕事を担当していた。(37歳)

アクシオムもそうですけど切り替えがちゃんとできたということですね。実際地球人に対して未だにどう思っているかは本人にしかわかりませんが、適応していくことを選んだようです。

現在: ケリー長官から正式採用の打診を受け、キメラ隊の爆破・解体のエキスパートとして活躍。

結局バニラには実装されなかったので幻のキメラ・スカッド隊員になってしまいました。

アビリティ

概要の部分でも書いたように現時点ではアビリティを配置しただけの状態であるため、ちょっとした罠があります。ワークショップには今後特殊なアビリティを追加すると書いてますが、2020年5月の公開日から更新はされていないのでおそらくはそういうことでしょう。一応どういうことかを解説するので、まずは昇進で覚えるアビリティ一覧をご覧ください。

最初から覚えているアビリティ
シュラプネル・ボム(時間差グレネード)

エージェント補佐で覚えるアビリティ
コンカッシヴ・チャージ(突入アビリティ)

フィールド・エージェントで覚えるアビリティ
アフターショック(スマッシュの強化版)
シュラッグ・オフ(受けるダメージを1にすることがある)

特別エージェントで覚えるアビリティ
接近戦スペシャリスト(接近に対し射撃でカウンター)
手出し不能(敵の撃破で1回無敵)

上級エージェントで覚えるアビリティ
スマッシュ(近接攻撃アビリティ)
激怒
(ウズウズする!)

主任エージェントで覚えるアビリティ
バラージ(シュラプネル・ボムの使い勝手が向上)

トレーニングで開放されるアビリティ
ヘヴィー・オードナンス(グレネードの所持数増加)

昇進時のアビリティがほとんど選択制となっているのが特徴。シュラプネル・ボムとバラージを覚え、トレーニングでグレネードの所持数を増やすヘヴィ・オードナンスもありクレイモアとしての運用は可能です。カウンターと手出し不能も覚えるためショットガンを装備させれば射撃もある程度こなせます。

罠があるのはアクシオム運用の部分で、まずフィールドエージェントで覚えるアフターショックスマッシュの強化版なのでスマッシュを覚えていないと使えません。アフターショックを取得した場合上級エージェントになるまでお預けです。

更に上級エージェントではスマッシュを覚えると自動でサイク・アップもついてきます。ですが激怒を取得していないので激怒レベルが上がりません。逆に激怒を取得するとサイク・アップがないため自主的に激怒レベルを上げられないどころか、スマッシュがないので激怒レベルの意味がないです

ですのでアフターショックに思い入れがない限り、フィールドエージェントでの取得アビリティはシュラッグ・オフにしておくことをおすすめします。全てのダメージを1にすることのあるシュラッグ・オフは文句のつけようがない優秀アビリティ、爆発物を駆使しつつ前線で戦うというのはミュートン的にもぴったりです。

上級エージェントでは激怒が意味をなさない以上スマッシュ一択になりますが、そもそも爆発物と近接の相性は良くないので保険程度に考えておいていいと思います。タイタンのアクシオム運用は現実的でないことを抑えておきましょう。

まとめ

簡単にまとめると以下の通り

  • 新規エージェントとしてティファ・ロックハートとタイタンを追加、元ネタはファイナルファンタジーⅦとキメラスカッドの没キャラクター。
  • ティファのアビリティと性能はゼファーと同じ、ゼファー自体も存在する。
  • タイタンはクレイモアとアクシオムの掛け合わせ、現状組み合わせによっては死にアビリティがあるため取得させる順番には注意。

他のエージェント追加modに比べると既存のアビリティで使えるため運用はしやすいです。エージェント追加modそのものが貴重なので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

いよいよエージェント追加mod紹介も終りとなりました、この後どうしよう(震え声)、このゲームの実績ってほとんど触れられてないから全部解除してないけど忘れない内に書いていこうと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました